先生業でもwhyから始めよ

強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

セミナーやメルマガ、ブログなどで、商品の価値をお客さんにに伝える、いわゆる顧客教育を行う場合は、「問題・なぜ・なに・どうやって・事例」の5点を伝えることが大切です。

 

具体的に言うと、

 

問題:お客さんはどんな問題を抱えていて

なぜ:なぜこの商品が必要なのか?

なに:商品はどんなものなのか?

どうやって:どう使えば解決できるのか?

事例:実際に使ったらどうなるのか?

 

を伝えるんですね。

>> 続きを読む


「なぜ?」を伝えて契約を獲得する

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

プレゼンやセミナーで商品を紹介する際に伝えるべき主なものに、「what」「how」「why」があります。

 

つまり、何をやるのか、どのようにやるのか、なぜやるのか、ということです。

 

そして、「whyから始めよ」という書籍もあるように、何をやるのか、どのようにやるのかも重要ですが、一番大切なのは、「なぜ」やるのかを伝える、ということです。

>> 続きを読む


よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ