先生と生徒の関係を構築する

コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

昔、スポーツ中に痛めた足の治療のために整骨院に通っていたのですが、そこの院長さんが若いながらなかなか落ち着いた人で、まさしく「先生」という感じで、真剣に施術をしてくれていました。

 

施術中も無言のことが多かったんですが、施術時間以外の接客の場面においても、比較的サバサバというか、事務的な印象を受けていました。

>> 続きを読む


タグ: 

カテゴリ:先生業のコツ 

お客さんと「教える」「教わる」という関係を構築する

コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先生ビジネスを行うにあたって注意すべき点は、あなたとお客さんとの間に「教える」「教わる」という関係を構築するという点です。

 

言い換えると、先生と生徒のような関係です。

 

ここで間違っても、「売る」「売られる」という関係になってはいけません。

>> 続きを読む


八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ