先生業版:鶏口となるも牛後となるなかれ

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

「鶏口となるも牛後となるなかれ」という言葉を知っていますでしょうか?

 

辞書によると、「大きな団体で人のしりについているよりも、小さな団体でも頭(かしら)になるほうがよい。」という意味です。

 

この言葉は時々、就職・転職市場でも使われます。

 

大企業で平社員をやるよりも、中小企業やベンチャー企業で役職に就いた方が、自分のスキルアップや経験につながる、と言われたりします。

>> 続きを読む


「No.1を作る」という発想

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

ポジショニングを考える際には、ある分野でNo.1になれると、とても強力です。

 

しかし、言うのは簡単ですが、No.1なんてとても難しく感じますよね。

 

有名なライバルが多すぎて、No.1どころか、上位10位に入るのにも何年もかかりそうです。

>> 続きを読む


戦わずして勝つ!ポジショニング・マップとは

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

差別化やポジショニングを考える際には、ポジショニング・マップというものが多く使われます。

 

ポジショニング・マップとは、簡単に言うと、図のような軸が2つあるフィールドを使って、ライバルと自分との差別化ポイントを考えるものです。

 

軸が2つありますので、まずは軸を決める必要があります。

>> 続きを読む


優れたポジショニングは、マーケティングを超簡単にする

コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

今回は、ポジショニングとマーケティングの関係についてお伝えしたいと思います。

 

ポジショニングは、マーケティング活動において最初にやるべきことの一つです。

 

自分がどんなポジションを取るのかが決まっていないと、集客活動もできませんからね。

>> 続きを読む


ポジショニングに終わりは無い

コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先日、freelance nightというイベントに参加してきました。

 

名前の通り、現在フリーランスとして働いている人や、これからフリーランスになりたい方向けのイベントでした。

 

そこで、参加者同士の交流の場があったんですが、その時の出来事について書きたいと思います。

>> 続きを読む


独立失敗の過去を公開します

コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

今回は、僕の独立当初の失敗体験についてシェアしたいと思います。

 

ぜひ、反面教師として頂ければ幸いです。

>> 続きを読む


ターゲティングは人間関係と一緒

コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

ターゲティング(あなたのお客さんは誰か、を決めること)の基本は、徹底的に絞ることです。

 

絞って絞って絞りまくる。

 

そしてこのターゲティングの考え方は、あなたの周りの人間関係においても一緒なのです。

>> 続きを読む


甥っ子から学ぶポジショニング戦略

コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先日、実家に帰省した際に、甥っ子と遊んでいる中で一つ気づきがあったので、今回はそのことについてシェアしたいと思います。

 

1歳の甥っ子は、基本、大人と一緒に遊びたがっていました。

 

決して一人だけで遊ぼうとはしなかったんですね。

>> 続きを読む


弱みさえも強みに変えるポジショニング構築術

コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

自己棚卸しをしていると、

 

「自分には強みがない…」
「他人より優れている点がない…」

 

と、落ち込んでしまう方もいるかもしれません。

 

しかし、そのような不安は全く不要です。

>> 続きを読む


一つの専門分野だけでは不十分な理由

コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先生ビジネスを始める際に、単なるコーチやカウンセラーという肩書だけでポジションを取ろうとしても、難しいものがあります。

 

なぜならば、世の中には、フリーランスのコーチやカウンセラーはごまんといるからです。

 

そこで、専門×専門という考え方をご紹介したいと思います。

 

>> 続きを読む


ページの先頭へ