AI時代を生き抜く先生業


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕たちの生活にも徐々にAIが浸透してきており、数年後には、今ある職業の約半分がAIに代替される、という予測も出ています。

 

現に、セルフのガソリンスタンドだったり、セルフレジのスーパーだったり、会社の受付がpepper君になっていたりと、確実に人が削られ、機会に取って代わられています。

 

つまり、言い換えると、ガソリンスタンドのスタッフや、スーパーのレジ係、会社の受付係という職業は、これからは尻すぼみの職業だということです。

 

 

これは僕の学生時代の話なのですが、パン工場でラインや仕分けのアルバイトをやったことがありました。

 

そこでの仕事は、ケーキにイチゴを乗せたり、パンを数えてケースに並べたり、パンを納品先のお店ごとに仕分ける作業を何時間も行うようなものでした。

 

そのような作業を、24時間態勢でやってるんですよ。

 

当然、夜勤というシフトもあり、夜勤スタッフは、夕方から翌朝まで10時間近く働くのです。

 

 

実際に食品工場で働かれている方には失礼に当たるかもしれませんが、「これって、人間が行わなくてもいいんじゃ…」という疑問が、作業中にどうしても浮かんでいました。

 

一日に何百人という社員・アルバイトを雇い、ライン作業・仕分け作業を行う。

 

夜勤スタッフには深夜手当もつける必要があるため、人件費もバカになりません。

 

これが機械だったら、深夜手当なんてつける必要もありませんからね。

 

 

あともう一つ、パン工場で働いていて思ったことは、「この作業、自分じゃなくても良くない?」ということです。

 

これも、工場で働かれている方には失礼になるかもしれませんが、パンを数えてケースに並べるなんて、そこ数十分行えば、誰でも出来るようになります。

 

つまり、誰でもいいんですね。

 

これからの時代は、そのような、誰でも代替可能な仕事はどんどん淘汰されていくと思います。

 

だって、わざわざ人間がやらなくても、機械にやらせとけばいいんですからね。

 

 

そのような点から見ても、先生業は、AIには間違っても代替されない職業です。

 

コーチ、コンサル、カウンセラーなどの仕事は、機械やAIには絶対出来ませんからね。

 

そして、「この人だからお願いしたい」と言われるように、誰でもいいという仕事ではありません。

 

誰々さんが風邪で来られなくなったから、代わりにあなたがシフト入ってよ、という訳にはいかないのです。

 

そんな、「他の誰でもなく、あなたにお願いしたい」と言ってもらえる仕事が先生業なのです。

 

 

代替可能な会社の歯車になるのではなく、AI時代を生き抜く先生業を目指してみませんか?

 


タグ: 

カテゴリ:先生業のコツ 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ