高いスキルがなくてもお客さんは獲得できる


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

昔、高校で学校の先生をやっていた頃、テスト前になると、生徒が積極的に質問に来るようになります。

 

「普段からこの位積極的だったらな…」と毎回思っていましたが(笑)

 

僕は数学の先生でしたが、一つの学校には、他にも数学の先生が何名かいらっしゃいます。

 

基本は、自分が普段の授業で教わっている先生に質問に行く生徒が多いのですが、好き嫌いなどから、去年教わっていた先生に質問に行く生徒もいました。

 

 

そんな中、生徒によっては、数学の先生ではなく体育の先生に、数学の質問をする人もいたのです。

 

その体育の先生は20代前半だったため、まだ高校数学を覚えており、質問に来た生徒に数学を懸命に教えていました。

 

テスト前日には、複数の生徒を対象に、黒板を使って補習を行なったりもされていました。

 

体育の先生が、板書をしながら数学の補習ですよ。

 

普通に考えたらおかしいですよね。

 

ちなみに、他の数学の先生が忙しかったから仕方なく…という訳ではありません。

 

他の数学の先生も、すぐ隣の教室で補習を行なっているのです。

 

なので、その体育の先生も、自分の所に質問に来る生徒に、「俺は数学の先生じゃないから、数学の先生に質問しろよ!」と笑いながら言っていました。

 

それに対して生徒が何と言ったかと言うと、「数学の先生は専門だから、難しい」というニュアンスのことを言ったんですね。

 

で僕はここに、初心者の方が先生業を目指すにあたっての重要なマインドセットが隠されていると感じたのです。

 

 

その高校は、偏差値40くらいの学校でした。

 

つまり、多くの生徒は、勉強が苦手。

 

数学であれば、割り算などの算数からつまづいている生徒も少なくありません。

 

それに対して数学の先生は、偏差値65や70ほどあります。

 

言っていることが難しく感じるのも無理はないし、

 

「こんな簡単な質問をしたら馬鹿にされそう…」

「先生は頭いいから、頭悪い自分のことは分からないだろう…」

「レベルが違いすぎて接しづらい…」

 

と思っている生徒も一定数いたと思います。

 

そこで、そんな専門の数学の先生よりも、自分と身近に感じられる、体育の先生に質問に来ていたんだと思います。

 

体育の先生なら、数学がもともと出来た訳ではないだろうし、質問もしやすい。

 

もちろん、もう少し偏差値の高い生徒であれば、体育の先生ではなく、数学の先生に質問に来るかもしれません。

 

しかし、能力が高いから、スキルが高いから、全ての生徒が寄ってくるという訳では決してないのです。

 

生徒一人ひとりのレベルによって、助けを求める先生が異なるということです。

 

 

そしてこのことは、先生業でも一緒です。

 

先生業として既にそれなりの売り上げを上げている人は、カリスマの一流コンサルタントに教えを乞うかもしれません。

 

しかし、これから複業で先生業を始めようとしている初心者の方は、そのような一流コンサルに教えてもらおうとはなかなか思わないかもしれません。

 

上述した生徒が言っていたように、
「馬鹿にされそう…」
「接しづらい…」
と思う可能性は大ですよね。

 

なので、そのような初心者の方であれば、自分と同じようにゼロから売り上げを上げた人、まずはファーストキャッシュを得ることを目標にしましょうと言っている人の方が、質問もしやすく感じると思います。

 

 

僕の上記の経験を通して何をお伝えしたいかと言うと、あなたがある分野においてNo.1でなくても、あなたのスキルやノウハウを必要としているお客さんは必ずいるということです。

 

なにせ、体育の先生でも、数学を教えて欲しいというニーズがあるくらいですから^^

 

ぜひあなたも、自分のスキルやノウハウに自信を持って、あなたを必要としてくれるお客さんに、自分が出来ることを精一杯提供していきましょう。

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ