複業初心者がコミュニティを立ち上げるのは危険


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

一昔前から、コミュニティがブームですよね。

 

オンラインサロンも活況だし、勉強会のコミュニティや朝活のコミュニティなどもどんどん新しいものが出来ています。

 

僕の周りの起業家も、「これからはコミュニティの時代だ!」と言っている方も多いです。

 

なので、コミュニティ作りに興味を持ち、自分でもコミュニティを作りたい!という人も最近増えています。

 

しかし現実問題、コミュニティ作りは決して簡単ではありません。

 

今は一個人でもオンラインサロンを作れますが、ちゃんとお客さんが集まってお金も回っているオンラインサロンなんて一握りです。

 

ほとんどのオンラインサロンは、上手くいかずに消えていきます。

 

 

僕が勉強させて頂いている起業家の方も、グループ会社を合わせると億を稼いでいる方なのですが、以前、オンラインサロンを立ち上げたものの、顧客離れが起き、早々に手を引いています。

 

億を稼いでいる起業家でもこの結末なんですよ。

 

ましてや複業レベルでコミュニティを運営しようというはかなり厳しいと感じています。

 

その人に並外れた集客力があれば最初は何とかなりますが、普通の人であればそこまで人脈は広くありません。

 

人が集まって賑わっているところに人は吸い寄せられるのもので、閑古鳥が鳴いているコミュニティには人は好んで来ないのです。

 

 

また、コミュニティを作るとなると、大勢を対象にサービスを提供することになります。

 

そのような経験がある人であれば大丈夫かもしれませんが、自力で稼ぐ経験をしていない初心者の場合、最初は一人のお客さんにサービスを提供するだけでも精一杯のはずです。

 

人数が多くなればそれだけきめ細かなサポートが難しくなり、顧客満足度も上がらないでしょう。

 

 

なので、複業初心者の方には、いきなりコミュニティを作るのではなく、最初は1対1でセッション等のサービスを提供することから始めるのをお勧めしています。

 

まずは1対1のセッション等を行うことにより、基礎力をつけるのです。

 

そこでお客さんに満足されて初めて、次のレベルに上がれるのです。

 

「1対1のセッションなんて時間がかかって効率が悪い」と言われる方がいますが、僕が知っている先生業の起業家は例外なく、1対1のセッションで修行をしてきています。

 

目の前の一人のお客さんに満足いくサービスを提供できずに、大勢を対象に良いサービスなんて提供できませんからね。

 

コミュニティを作って大勢の人にサービスを提供したいという方も、まずは1対1のセッションで基礎力をつけ、稼ぐ経験をされることをお勧めします。

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ