相手の名前を呼んでラポールを築く


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!
 

初対面もしくは知り合ってまだ日が浅い人と、早くラポール(信頼関係)を築きたいと思いますよね。
 

そこで今回は、人と早くラポールを築くための効果的な方法の一つをお伝えしたいと思います。

 
 

人間は誰でも、他人から認められたい、大切に扱って欲しいと思う生き物です。
 

自分が他人から無視されたり適当にあしらわれたら、その人に対して決して良い印象は持てませんよね。
 

そこで、どうすれば承認欲求を満たすことが出来るかですが、それには、対面でもメールの文中などでも、相手の名前を呼ぶということが効果的です。
 

例えば、名刺交換した時でも、名刺を終始手に持って、あなたの名前を会話の中に入れながら話す人には好感を持てますよね。
 

反対に、名刺を渡すや否や名刺入れにしまって、それからは延々自分の話ばかり…という人には、決して良い印象は抱かないと思います。
 
 

そしてこのことは、メールなどでも一緒です。
 

メールの文中に自分の名前が一回も出てこないよりも、例えば、
 

「○○さん、先日はありがとうございました。
○○さんの志にとても共感致しました。
また○○さんにお会いできるのを楽しみにしています。」
 

と、自分の名前を何度も呼ばれたら、素直に嬉しいですよね。
 

自分を大切に扱ってくれる人なんだな…と、相手に対する信頼度が上がります。
 
 

ラポールを早く築くためにもぜひ、リアルでもネットでも、相手の名前を呼ぶということを心掛けてみてください。
 

多くの人がなかなか出来ていないことなので、あなたが出来ればそれだけで、その他大勢から抜き出ることができますよ^^
 


タグ: 

カテゴリ:先生業のコツ 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ