先生業初心者が用意すべき商品は2つだけ


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先生業として活動していくにあたって、どのような商品を揃えればいいか迷いますよね。

 

思いつくだけでも、ブログ、メルマガ、ホームページ、レポート、体験セッション、勉強会、お茶会、セミナー、音声、動画、DVD、個別セッション、グループコンサル、講座などなど、多岐に渡ります。

 

どのような商品を揃えれば良いのかは、先生業がどのようなフェーズにいるかによって変わってくるので、今回は、先生業初心者の人にフォーカスを当ててお伝えしたいと思います。

 

 

家から出たくない、もしくは、ネットだけで完結させたいという思いから、ブログと動画などを使ってお客さんに極力会わずにビジネスを行いたいと思っている方もいるかもしれませんが、このやり方はあまりオススメしません。

 

もちろん、ネット上だけでサービス提供が完結できれば良いですよね。

 

しかし、実際に会ったこともない人からネット上で商品を買う場合、人は、高い金額を払うことはありません。

 

せいぜい払っても数万円程度でしょう。

 

つまり、ネット上だけで売り上げを上げようと思ったら、お客さんの数を多く集める必要が出てくるのです。

 

あなたが大勢を集客できる力を持っているのであれば問題ありませんが、そうでない場合、ネットだけでは無理です。

 

 

また、ネット上だけでビジネスを行うことのデメリットは他にもあります。

 

先生業のサービスは一般的に、お客さんと対面して行うものが多いと思います。

 

それなのに、お客さんに会わずにネット上だけでビジネスを行っていれば、コーチングのスキルやコンサルのスキルが一向に向上しないのです。

 

今、先生業で成功されている方は例外なく、対面での個別セッションをこれでもかとこなしてきています。
そこで経験を積み、スキルを上げてきてるんですね。

 

 

以上のことも踏まえると、先生業初心者の商品ラインナップとしては、セミナーや体験セッションなどの低額商品と、個別セッションなどの高額商品の2種類というのが、シンプルな構成になります。

 

これに、ブログやメルマガなどを付け加えても良いでしょう。

 

低額商品で見込み客の方を集め、興味のある人に高額商品を販売する。

 

複業初期には、中価格帯の商品(音声、動画、DVDなど)は用意する必要はありません。

 

個別セッションなどの高額商品を売ることだけに集中して、場数を踏み、経験・スキルを上げていきましょう^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ