先生業の顧客獲得法とは?


コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

以前の投稿では、先生業の特性についてお伝えさせて頂きました。

 

先生業は、お願い営業がしづらいという特徴がありましたね。

 

 

 

では、そのような先生ビジネスを行う者は、どのように顧客獲得するのが良いのでしょうか?

 

他の業種のように、交流会に参加して名刺やチラシを配るという方法ももちろんアリなのですが、あまり効率が良くないのが正直なところです。

 

 

 

そこで、そのようなリアルの場では、参加者としてではなく、主催者側になることが有効な手段の一つになります。

 

交流会、朝活、ランチ会、カフェ会などを主催して、そこに参加してくれた方と会話をして、興味を持ってもらう。

 

こちらから参加者の方に興味を持って質問していれば、相手もあなたに興味を持ってくれます。

 

 

 

イベントごとは何でもそうですが、参加者側と主催者側では、その立場に雲泥の差があります。

 

僕も、参加者側と主催者側の両方の経験があるため、この差はヒシヒシと実感しています。

 

いち参加者だと、他の参加者との競争に常にさらされ、自分のビジネスの話をするのも若干躊躇してしまいますが、主催者になるとそのような精神的な制約もなくなりますからね。

 

主催業は一般的に面倒臭いもの。

 

そのような他人がやりたがらないことをやるからこそ、人脈ができ、信頼されるのです。

 

 

 

また、リアルのみならずネットで顧客を獲得することも有効です。

 

ブログ、ツイッター、フェイスブック、メルマガ、ホームページ等を使って、見込み客を集める。

 

ネットでの集客はリアルに比べてどうしても時間がかかってしまいますが、根気強く続けることにより、半自動的に顧客獲得ができるシステムが出来上がります。

 

 

 

以上のように、リアルとネットを上手く組み合わせることで、先生業の顧客獲得が軌道に乗るようになってきます。

 

僕も、毎日ネットでコツコツと情報発信をしつつ、リアルの場で見込み客の方と積極的に会うようにしています(^^)


タグ: 

カテゴリ:先生業のコツ 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ