先生業の商品 高額化の考え方


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・福業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

一般的に、先生業の商品・サービスは高額になる場合が多いです。

 

一人のクライアントの方と労働集約的に関わるケースが多いため、薄利多売には向いていないのです。

 

しかし、高額であるが故に、

 

「こんなに高額な商品を売っていいのだろうか…」

「こんな高額な商品をお客さんは買ってくれるのだろうか…」

 

と不安になる方もいると思います。

 

しかし、一つ安心して欲しいのは、人は、商品・サービスに価値を感じれば、高いお金を喜んで払う事実があるということです。

 

例えば、高額な買い物には、海外旅行、車、家などがあります。

 

数十万円する海外旅行のパックを買い、数百万円する車を買い、数千万円する家をローンを組んでまで買います。

 

では、なぜ買うのかと言うと、そこに、金額相応の価値を感じているからです。

 

 

先生業というと、個人で行うスモールビジネスというイメージがある方もいるかもしれませんが、英語のコーチングを個人に提供している会社も存在します。

 

その会社は、個人向けに英語のコーチングのサービスを提供しているのですが、価格は、3か月で40万円らしいです。

 

巷にある普通の英語教室と比べても、かなり高額です。

 

しかし、ネットの広告経由で来社した見込み客の方を、80%の成約率で、40万円のパッケージの購入に導いているらしいのです。

 

 

このように、他社と差別化を行なって商品に価値を感じてもらえれば、たとえ高額な商品でも、高い成約率で売ることはできるのです。

 

もし、あなたの商品が売れないのであれば、それは、価格が高いからではありません。

 

他の商品と差別化ができていないか、お客さんが商品に価値を感じていないから、売れないのです。

 

お客さんのニーズに合った、他の商品と差別化された価値を感じられる商品・サービスを提供していきましょう!

 


タグ:   

カテゴリ:先生業のコツ 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ