先生業のための効果的な名刺の作り方


コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

今回は、相手の記憶に残り、かつ、あなたのサービスもアピールできるような名刺の作り方についてお伝えしたいと思います。

 

独立起業して先生業をされている方は専用の名刺をお持ちだと思いますが、複業や副業で先生業をされている方で、本業の会社の名刺しか持っていない方は、ぜひ、先生業専門の名刺を作成してみてください。

 

交流会などで会社の名刺を手渡されても、複業ではどんなことやってるの?ってなっちゃいますからねf^_^;

 

 

 

さてここで、名刺に記載するべき内容ですが、まずは、あなたの顔写真を載せてください。

 

交流会などでは沢山の人と名刺交換をします。

 

あなたも経験があるのではないでしょうか?

 

家に帰って名刺を見返しても、顔と名前が一致しない。。

 

そのようなありきたりの名刺の中に、あなたの顔写真入りの名刺があれば、顔と名前が一致しないという事態は避けられ、印象に残りやすくなります。

 

慣れるまでは恥ずかしいかもしれませんが、ぜひ、顔写真を大きなスペースに配置してみてください。

 

 

 

そして次は、キャッチコピーです。

 

あなたのサービスのキャッチコピーを、目立つ位置に目立つ文字で記載する。

 

場合によってはそのキャッチコピーを読んだだけで、あなたのサービスに興味を持ってもらえるかもしれません。

 

 

 

また、キャッチコピーに加えて、あなたの肩書も必要です。

 

肩書と言っても、間違っても「課長」とかではないですよf^_^;

 

「webマーケティングコーチ」
「30代女性専門婚活コンサルタント」

 

などのような肩書です。

 

以上のような情報を名刺の表に記載します。

 

 

 

そして、名刺の裏には、あなたの商品の情報だったり、あなたのプロフィールを記載しましょう。

 

ちなみに僕は、無料メールセミナーやリアルセミナーの案内を記載しています。

 

また、プロフィールを記載するのもオススメです。

 

僕も簡単に経歴やビジョンを記載していますが、そこから話が広がることも多々あります。

 

 

 

そして、そんなあなたに興味を持ってもらえた場合に、相手の方に具体的にどのような行動を取って欲しいのかを記載することも大事です。

 

あなたのホームページのリンクを記載したり、セミナー申し込みリンクを記載したりといった具合です。

 

それらのQRコードを記載するのもいいですよね。

 

 

 

以上、名刺に盛り込むことが盛り沢山になってしまいそうですが、スペースと相談しつつ、あなたの魅力が十分に伝わるような名刺を作成してみてください(^^)

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ