優しいだけの先生業ではクライアントは成長しない


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先生業、特にコーチやコンサルタントは、クライアントの方に成果を出させる必要があります。

 

売上が上がった、クライアントを獲得した、目標を定めて行動できた、などのような成果です。

 

そしてそのためには、クライアントの方とセッション等を通して密にサポートを行う必要があるのですが、クライアントと接する際に覚えておいて欲しいことがあります。

 

それは、クライアントの方に優しく接するだけでは、成果は出づらいということです。

 

もちろん、優しく接することは大事です。

 

しかし、優しいだけでは不十分なんですね。

 

 

このことは、学校での先生と生徒の関係を想像してみても分かると思います。

 

先生が生徒に優しく接することはもちろん大事ですが、生徒が行動しない時や間違ったことをしている時も、叱らなかったり、厳しく接さなければ、生徒はなかなか行動しないし、成果も出ないでしょう。

 

先生業でも、クライアントが行動しない、間違ったことをやっている、モチベーションが低い、などの場合には、言葉を選ばずに言うと、キツい一言や厳しく接することも時には必要なのです。

 

 

僕も含めて現代の人は、叱られ慣れていない人が多いです。

 

学校でも先生からは優しくされ、叱られることも昔と比べて減っています。

 

しかし、人間が行動したり考えを改める時って、誰かから叱られた時や厳しい一言を言われた時だったりしますよね。

 

優しいぬるま湯の環境では、自分からは行動しないものです。

 

 

「厳しく接すると、クライアントから嫌われるのではないか…」と不安になる人もいるかもしれませんが、嫌われることを覚悟で接することが必要な場面は必ずあります。

 

学校の先生でも、生徒から嫌われることを避けて叱らなかったら、生徒は成長しませんよね。

 

クライアントの方に成果を出してもらうためにも、厳しく接することも時には必要なのです。

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ