価格アップ=セッション回数アップ??


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

今回は、先生業の商品の価格と回数の関係について考えてみたいと思います。

 

回数とは、セッションや講義などの回数と考えてもらえばOKです^^

 

多くの人が、先生業における商品の価格を上げようと考えた時に、セッションの回数を増やそうと考えます。

 

 

しかし、ちょっと待ってください。

 

本当にそれでお客さんのニーズは満たせるのでしょうか?

 

回数が増えれば、ある程度、顧客満足度は上がります。

 

より多くサービスを受けられるんですからね。

 

 

しかし、例えばあなたが、東京から京都に行きたいと思い、新幹線で移動することを考えたとします。

 

そこで仮に、ひかりの切符の値段よりも高い額を払う代わりに、新幹線内の旅をより満喫できるよう、ひかりよりも時間のかかる新幹線を案内されたらどうでしょうか?

 

もちろん、そんな新幹線には乗らないですよね。

 

 

この例えで何を言いたいのかと言うと、お客さんは、早く結果が欲しいだけだということです。

 

もちろん、新幹線内では快適に過ごしたいのですが、新幹線に乗ることが目的ではありません。

 

新幹線はあくまでも、目的を得るための手段。

 

そこでお客さんは、高いお金を払って、新幹線に乗っている時間が少ないのぞみを買うのです。

 

 

 

これと同じように、先生業でも、お客さんはあなたのサービスを欲しいのではありません。

 

結果が欲しいのです。

 

このことが分かれば、

「価格アップ=セッション回数アップ」

とならないのは分かりますよね?

 

極論、結果が得られるのであれば、セッションなんて要らないのですf^_^;

 

 

このことを知っておかないと、

 

単価アップ→セッション回数アップ→労働時間アップ

 

となり、忙しくなる一方です。

 

単価を上げる際には、セッション回数を増やすことももちろん一つの方法ですが、それ以外の部分で価値を上げることも考えてみてください(^^)

 


タグ:  

カテゴリ:先生業のコツ 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ