価格が安いとお客さんのためにならない


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

コーチングやコンサルティングなどを販売する先生業の商品・サービスは、一般に、高価格である場合が多いです。

 

しかし、複業初期・初心者の頃は特に、そんなに高い金額を受け取ることに慣れていないため、安売りしたくなる方もいるかもしれませんが、必要以上に安くすることは、お客さんのためにもならず、僕たち先生業にとっても良い影響は及ぼさないのです。

 

なぜかと言うと、価格を下げることによって、それだけ、お客さんの購入に対するハードルは下がりますが、それと同時に、往々にして、行動・成果に対するコミットメントも下がってしまうからです。

 

想像してもらいたいのですが、例えばあなたは、2時間1,000円のセミナーと2時間10,000円のセミナー、どちらがより真剣にセミナー講師の話を聴くでしょうか?

 

恐らく多くの方が、10,000円のセミナーの方をより真剣に聴くと思います。

 

このように、商品の値段が高ければ高いほど、より真剣に向き合うのです。

 

仮に無料でコーチングを提供していたら、お客さんの真剣度も上がらずに成果が出にくくなるし、最悪、コーチングセッションをすっぽかされます。

 

 

このように、安ければ、お客さんにメリットがあるだろうと思っている方も多いかもしれませんが、決してそんなことはないのです。

 

それなりのお金をちゃんと頂くことにより、お客さんの本気度も上がり、それゆえ、成果も出やすくなるのです。

 

 

一方、僕たち先生業にとっても、商品・サービスの価格を上げることによるメリットがあります。

 

価格が高ければ高いほど、僕たち先生業も、仕事に対するコミットメントが高まるのです。

 

やはり先生業も一人の人間なので、無料で提供しているコーチングと、1時間20,000円で提供しているコーチングとでは、どうしても緊張感や想いに差が出てくると思います。

 

 

以上のように、安売りすれば、お客さんに対してもメリットがあるし、先生業にとってもセールスに対するプレッシャーが弱まるからメリットがあるかな…と思ってしまいがちですが、決してそんなことはありません。

 

むしろ逆に、価値に見合ったちゃんとしたお金を頂くことにより、お客さんの成果が出やすくなるし、その結果、先生業の実績も積み上がっていくのです。

 


セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ