ノウハウ、人柄、お客さんの声。より伝えるべきなのは?


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕たち先生業が見込み客の方に伝える情報で大事なのは、以下のうちどれだと思いますか?

 

・ノウハウ

・人柄

・お客さんの声

 

もちろんどれも大事なのですが、恐らく多くの人が、人柄かお客さんの声かな…と考えたかなと思います。

 

これはその通りで、ノウハウを伝えることも大切ですが、それ以上に、先生業その人自身の人柄や、既存のお客さんの声を伝えることが大切です。

 

 

しかしどうでしょう。

 

頭では上記2つが大切だとは分かっているものの、セミナーやブログでは、ノウハウのことばかり伝えていないでしょうか?

 

ここに、自分が思っていることとやっていることのギャップが発生しています。

 

自分がどういう人間でどんな想いを持って今の仕事をやっているのか。

 

お客さんからはどんな声をもらっていて、どのような接し方をしているのか。

 

見込み客の方が聞きたいのはそこなんです。

 

なので、セミナーやブログでノウハウばかり伝えていたな…と思われた方は、ぜひ、自身の人柄やお客さんの声を意識して伝えるようにしてみてください。

 

 

まだお客さんがいないよ…という方は、今の商品のお客さんじゃなくても大丈夫です。

 

例えば、今の職場や前の職場で顧客対応をした時には、このような接し方をして、このような声を頂いていました、ということを伝えれば良いのです。

 

僕も、セミナー冒頭の自己紹介では、教員時代に子どもに効果的な質問をして答えを引き出すことにより、「分かりやすい」「楽しい」「説明力が凄い」という声をもらってましたと伝えています。

 

 

自分の商品の良さを伝えたくなるのは分かりますが、見込み客の方がもっと知りたいことである、あなたの人柄やお客さんの声を充分に伝えるようにしてみてください(^^)

 


タグ:  

カテゴリ:先生業のコツ 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ