タスクを可視化する


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先日、僕が運営スタッフとして関わらせて頂いている「先生の学校」というイベントに、フリーランス研究家の黒田さんが登壇してくれました。

 

講演では、黒田さんのリアルな仕事術などをお聴きすることができ、とても勉強になりました^^

 

「先生の学校」は毎月開催してますので、ご興味ある方はぜひ参加してみてください。

 

先生に限らず、一般の方も参加可能です(^^)

 

今回は、黒田さんがお話しされた内容で、共感できることが多々あったので、その中の一つをご紹介したいと思います。

 

 

 

フリーランスや複業家として活動するようになると、やることが多岐に渡ってきます。

 

例えば、ブログを書く、メルマガを書く、SNSに投稿するということから、セミナーページを作成する、人と会う、セッションを行う、などです。

 

特にルーティンな事柄について、習慣化すれば問題はないのですが、習慣となるまでは、人間ですので、忘れることが多々あります。

 

 

そこで、その日その日にやるべきことを可視化して確実に実行するために、タスクを紙に書き出すことがとても大切です。

 

紙に書くのが面倒という場合は、パソコンのメモ帳などのアプリケーションを使ってもいいと思います。

 

ちなみに黒田さんも、携帯のアプリを使って日々のタスクを管理していました。

 

僕も、今日やること、今週やることを忘れないために、日々、リストアップをしています。

 

黒田さんが、WBSを観るということまでリストアップしていたのには驚きましたね。

 

しかし、成果を出す人というは、ここまでシステム化しています。

 

これが、「覚えていたら観よう」などでは、三日坊主になるのがオチです。

 

 

僕も、ブログを書く、セミナーページを作成する、人と何時に会う、ジムに何時に行く、部屋の掃除を何時にするなどは、遅くともその日の朝にはリストアップしています。

 

だから、セミナーページも毎週更新できているし、ブログも続けられているのかもしれません。

 

ぜひあなたも、日々やるべきことを忘れずに習慣化するためにも、タスクを可視化する、ということをやってみてください(^^)

 


タグ:   

カテゴリ:先生業のコツ 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ