セミナーで喋る時の注意点


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

セミナーや勉強会であなたがお客さんに向かって喋る時に、気を付けてもらいたいことがあります。

 

それは、あなたが一方的に話す・説明するだけではなく、お客さんに質問して、それに答えてもらう箇所を事前に計画する、ということです。

 

この、質問をして答えてもらうことには、いくつかのメリットがあります。

 

ここでは、そのメリットの主な3点についてお伝えします。

 

 

・集中力が持続する

 

あなたも経験があると思いますが、学校で、先生が一方的に喋るだけの授業だと、途中で眠くなってしまいますよね。

しかし、生徒を指名してくる先生だと、「いつ自分があたるだろう」と思い、集中力も低下しづらかったと思います。

 

・信頼関係が構築される

 

お客さんに質問することにより、そこで、あなたとお客さんとの間に会話が生まれます。

セミナーや勉強会を開催する目的の一つは、お客さんと信頼関係を構築すること。

この作業が、質問をして答えてもらうということを通して可能になります。

 

・お客さんが自分から納得してくれる

 

人間は、相手から説明されると、反発したくなる生き物です。

例え正しいことを言われていても、です。

しかし、質問をされて自分で答えたのであれば、それは自分の口から発せられたものであるため、自然と納得します。

 

 

あと、メリットの番外編として、お客さんに質問する時間を取ることにより、緊張がほぐれますね。

 

会話することにより、お客さんも緊張がほぐれ、喋る側であるあなたも緊張がほぐれます。

 

 

ぜひ、適度にお客さんに質問をすることにより、セミナーや勉強会をより有意義なものにして、個別相談に繋げていってください^^

 


タグ:  

カテゴリ:先生業のコツ 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ