お客さんの声で疑似体験してもらう


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕たち先生業は、基本、目に見えない商品を扱っています。

 

ここに、先生業のセールスの難しさがあります。

 

世の中の商品の多くは、見込み客の方にお試しをしてもらうことにより、買ってもらえる可能性が高くなります。

 

食品であれば試食、車であれば試乗、服であれば試着といった具合ですね。

 

 

しかし、先生業の商品は、お試しができないものも少なくありません。

 

何回コースなどの講座になっているものだったり、保険関係のものがそうです。

 

また、コーチングであればお試しセッション、カウンセリングであればお試しカウンセリングなどもありますが、これらのことをやっても、高額契約を結ぶことは決して容易ではありません。

 

 

そこで、先生業のセールスではどうすれば良いかと言うと、見込み客の方に疑似体験してもらうことが有効になってきます。

 

具体的に言うと、あなたの既存のお客さんの声を紹介して、疑似体験をしてもらうのです。

 

「僕のクライアントでこういう方がいて、僕のサービスを受けた結果、最初の状態からこんな結果を出されました」

「私のお客さんからは●●という声を頂いています」

 

と、セミナーや勉強会で見込み客の方に伝えることにより、それを聞いた見込み客は、第三者の体験を自分に置き換えて想像します。

 

そして、「ああ、この先生のサービスを受けたら、自分もこんな成果が期待できるんだな」と思ってもらえるのです。

 

 

更にコツをお伝えすると、この時に紹介するあなたのお客さんの体験は、すぐに最高の結果が出た人と、結果がなかなか出ずにあなたが親身にサポートした人の2パターンを用意しておくと強力です。

 

すぐに最高の結果が出た人を紹介することにより、あなたの見込み客の方は「こんなにすぐ、大きい成果が出るんだ!」と期待してくれます。

 

逆に、あなたの親身なサポートによって、遅まきながらも結果を出せた人を紹介することにより、「ここまでやってくれるのであれば、ゼロスタートの自分でも出来そうだ」と安心してもらえるのです。

 

 

形がなく、事前に体験することが難しい先生業だからこそ、お客さんの声で疑似体験させることにより、見込み客の方の不安を取り除いてあげましょう(^^)

 


タグ:

カテゴリ:先生業のコツ 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ