自分でフィードバックをして、他人からフィードバックをもらう


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

これは先生業に限った話ではありませんが、フィードバックをする、フィードバックをもらうということは、自分のスキルを伸ばすためにも、売上を伸ばすためにも、とても大切なことです。

 

例えば、メルマガを書いているのであれば、仮に無料のツールでも、開封率やリンクのクリック率などを確認することができます。

 

このようなフィードバックをやらずに、ただやみくもにメルマガを書いていても、どのような文章が反応がいいのか?どんなタイトルが反応がいいのか?などは分かりませんよね。

 

売れている起業家・複業家の方は例外なく、このフィードバックを確実に行なっています。

 

 

フィードバックについては、子どもの頃の勉強でも一緒です。

 

成績を伸ばす子というのは、模試を受けたら、必ずフィードバックを行います。

 

自分はどの問題を間違ったのか?

 

どの分野の正答率が低いのか?

 

平均と比較して苦手なのはどの分野か?

 

ということを、受験後に返される模試のデータを見て振り返るんですね。

 

一方、成績が伸びない子は、模試を受けたはいいものの、受けっぱなしです。

 

解説を読むくらいはやっても、フィードバックや分析はしないんですね。

 

 

複業などのビジネスでも、フィードバックは超大切です。

 

先ほどはメルマガの例を出しましたが、それ以外にもやるべきことは沢山あります。

 

・ブログを書いているのであれば、どの記事がクリック率が高いのか

・ストアカなどのポータルサイトに出品しているのであれば、どの商品ページのクリック率が高いのか

・SNSで情報発信しているのであれば、どの投稿のいいね!が多いのか

 

などを調べることができます。

 

また、上記のものは自分でフィードバックするものですが、他人からフィードバックをもらうことも大切です。

 

コーチングなどのセッションを実施したのであれば、相手の方から感想をもらう。

 

どんなところが良かった、悪かったというフィードバックを活かすことにより、自分のコーチングのスキルを向上されることができます。

 

子どもでも、自分の解法や勉強方法を先生に話してフィードバックをもらおうとする子は、伸びも早いですからね。

 

 

以上、自分でフィードバックをする、他人からフィードバックをもらうことの重要性をお伝えしました。

 

ぜひ、自分が何かしら行動をしたのであれば、行動とセットでフィードバックをするということを習慣にしてみてください^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ