専門知識・スキルがなくても先生業はできる


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先生業で複業をしたいと考えている方の中には、「先生業というくらいだから、先生として、自分が持っている知識やスキルをお客さんに提供しなければならない」と思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、先生業と先生は全くの別物です。

 

学校の先生などであれば、ティーチャーなので、知識やスキルをティーチする必要があります。

 

しかし、先生業は、ティーチャーではありません。

 

つまり、自分の知識・スキルを必ずしも教える必要はない、ということです。

 

先生業の中でもコンサルティングなどであれば、自分の知識・スキルをお客さんに提供する、という側面が強いですが、コーチングやカウンセリングなどであれば、こちらから教える、というよりも、相手の話を聴く、という側面が強くなります。

 

つまり、誤解を恐れずに言えば、自分に専門知識やスキルが充分になくても、お客さんにサービスを提供することは可能なのです。

 

 

僕は、自分の好きなこと・得意なことを活かして複業をしたい、という方には、基本的に、先生業での複業をお勧めしているのですが、そこで悩みとして言われるのが、「自分には専門的な知識やスキルなんて無い」ということです。

 

自分には専門知識やスキルがないから、お客さんにアドバイスできること・教えられることがないと思って、先生業をあきらめてしまうんですね。

 

しかし、前述したように、必ずしもこちらからアドバイスをしなければならない、ということはありません。

 

お客さんによっては、ただ話を聞いてもらいたい、という人だっているのです。

 

この傾向は、女性の方が強いです。

 

僕は男であるため、昔は、このことを理解していませんでした。

 

女性から悩み相談を持ちかけられたら、全力で解決策を探して、アドバイスをしていました。

 

しかし、女性の多くは、男性からのアドバイスなんて求めていないんですね。

 

それよりも、ただ話を聞いて欲しいのです。

 

それだけで、満足して、感謝するのです。

 

この真実を知った時、男性である僕からしたら、不思議以外の何物でもありませんでした。

 

 

先生業でも一緒で、全てのお客さんが、あなたのアドバイスを求めている訳ではありません。

 

第三者に話すだけで、頭の中が整理されたり、解決策に自ら気づくことだって充分にあるのです。

 

「先生業だから、専門知識を持って高度なアドバイスをしなければならない」ということは決してありません。

 

そう考えれば、先生業としての一歩も踏み出しやすくなりそうじゃないですか?

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ