先生業の活動のすべては、クライアントの幸せのために


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

どのように集客しようか、どんな商品を作ろうか、クライアントにどんなサポートを提供しようかと、迷われることもあると思います。

 

そんな時にベースとして持っておいて欲しいのは、「すべてはクライアントの幸せのために」というマインドセットです。

 

こう書くと綺麗事のように感じるかもしれませんが、先生業は、クライアントに幸せになってもらえるようサポートするのが仕事です。

 

そうであれば、あなたが行う仕事は、すべてはクライアントの幸せの実現に結びついている必要があります。

 

 

例えば、集客する際にも、自分の商品の特長だけを伝えても、お客さんは反応しないでしょう。

 

そうではなく、お客さんが将来得ることのできるメリットや、将来なりたい姿に近づける商品であることを伝えることにより、集客できるようになります。

 

また、自分の利益ばかり考えて、クライアントが喜ばない、感動しないような商品を作成しても、クライアントは幸せにはなりませんよね。

 

自分の好みで商品を作成しても、ニーズがない、売れない商品となってしまいます。

 

そうではなく、お客さんのことを考え抜き、何を欲しているのか?というニーズに基づいた商品を作成する必要があります。

 

 

また、実際に商品が売れた後に、クライアントをサポートする際も同様です。

 

先生業をされる方は人助けが好きな方が多いため、クライアントが困っていたらアドバイスをしたり助けたりしたいと思いますが、必ずしもそれがベストな選択でない時もあります。

 

例えば、今述べたように、何でもこちらが助け舟を出していたら、一瞬はクライアントは喜ぶかもしれませんが、それがクライアントの幸せにどれだけ直結するかは疑問です。

 

多くのクライアントは恐らく、自力で稼げるようになりたいと思っているはずです。

 

何も、先生業の人のアドバイスにずっと従い続けながら稼ぎたいとは思っていないでしょう。

 

クライアントの幸せを最終目的とするのであれば、この場面は見守ろう、この場面はあえてアドバイスをしないで考えてもらおう、という選択もしていく必要があります。

 

 

すべての先生業としての活動は、クライアントの幸せのために。

 

このマインドセットがベースにあれば、行動にぶれがなくなります^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ