YESと言ってから帰宅してもらう


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

個別相談の希望を取る時や、セッションの契約を取る時などに、気を付けて欲しいことが一点あります。

 

それは、やるかやらないかを決めないまま見込み客の方を帰すのではなく、仮でも結構なので、「やる」と言ってもらってから帰ってもらう、ということです。

 

 

人間、やるかやらないかを決めずに帰宅してしまうと、「お金がない」「時間がない」などの、やらない理由ばかりが出てきてしまい、結局やらない、という結論になってしまいがちです。

 

しかし、「やります」と意思表示をして帰宅すると、例えお金がなくても、時間がなくても、どうにかしてやる方法はないか?と、やる手段を見つけようとするのです。

 

やらない言い訳を探すのと、やる手段を探すのとでは、雲泥の差ですよね。

 

もちろん、やる意思が全くない方に無理に勧めることはやっちゃ駄目ですが、やることに対して前向きな方に対しては、やるかやらないかあやふやなままでその場を終わらせるのではなく、仮でもいいので「やります」と意思表示をしてもらうようにしましょう。

 

 

あなたも各種のセールスを受けたことがあるかもしれませんが、その場で決めずに、帰宅して一人で考えて、「よし、やろう!」と決めて連絡をした、という経験を持つ人はあまりいないと思います。

 

そうではなく、その場で「やります」と言って、そのまま契約したパターンが多いのではないでしょうか?

 

もちろん、その場では「やります」と言ったはいいものの、帰宅して再考した結果、「やっぱりやらない」という結論に至った経験もあると思います。

 

しかし、それはそれでいいのです。

 

大事なのは、その場でyesと言ってもらうこと。

 

セールスすることから逃げずに、見込み客の方の背中を優しく押してあげましょう(^^)

 


タグ:  

カテゴリ:セールス 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ