顧客獲得できるブログとセールスの型


ロジック苦手な教室ビジネス起業家が、成約から逆算して顧客獲得するセミナー・説明会戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

説得力のあるブログやメルマガの書き方と、売れるセールスの仕方には、実は共通の型があります。

 

それは、

1.結論 → 2.理由 → 3.事例 → 4.結論

という流れになっているということです。

 

まず、伝えたい結論を始めに言います。

 

結論をなかなか言わないと、途中で読むのを辞めてしまったり、回りくどいセールスになってしまいます。

 

その次に、それを裏付ける理由を述べます。

 

理由がなければ、人は決して納得しません。

 

理由が、人を動かすんですね。

 

そしてその次に、具体的な事例を伝えます。

 

事例を伝えることにより、相手は具体的にイメージすることができ、あなたの商品を買うことのメリットを感じることができます。

 

そして最後に、もう一度結論を伝えます。

 

ここでは具体的に、僕の商品を例にして考えてみますね。

 

 

1.結論

顧客を獲得したいのであれば、セミナーを開催することがおすすめです。

 

2.理由

なぜなら、セミナーを開催することにより、顧客教育と関係性構築の両方を行うことができて、高単価・高成約率が可能になるからです。

大人数を集客する必要もなく、ゴリゴリの営業をする必要もないからです。

 

3.事例

僕も、セミナーを開催することにより、ビジネス経験ゼロ・セールス経験ゼロだったのに、いきなり20万円の商品を成約することができました。

他にも、起業前にも関わらず、起業コンサルティングを40万円で売った人もいます。

 

4.結論

だからこそ、顧客を獲得したいのであれば、セミナーがおすすめです。

 

のような感じです。

 

 

ちなみにこの型は実は、セミナーを開催する時も一緒です。

 

情報提供型セミナーではない成約逆算型セミナーでは、ノウハウを伝えることは重要ではありません。

 

それを行う理由と事例が大切なのです。

 

この理由と事例を伝えることが、お客さんの心を動かし、お金を動かすことになるんですね。

 

ぜひ、あなたのブログで、メルマガで、ランディングページで、セールスで、セミナーで、スピーチで、この「結論→理由→事例→結論」の型を意識して使ってみてください。

 


タグ:  

カテゴリ:セールス 

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ