関係性を構築する自己紹介法


ネット集客が苦手な教室ビジネス起業家が、成約から逆算して顧客獲得するセミナー・体験会戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

教室ビジネスなどの先生業は、お客さんと関係性を構築することが必須になります。

 

関係性構築のための方法は幾つかあるのですが、そのうちの有効なことの一つに、「自己紹介をする」というものがあります。

 

この自己紹介は、自分の名前や実績などの紹介だけでは不十分です。

 

それだけではなく、自分の失敗体験・コンプレックスなどをお客さんに話すことが大切なのです。

 

あなたも、初対面の人と話した際に、相手の方が名前や仕事内容だけではなく、これまでの失敗体験や挫折体験を話されたら、その人に急に親近感を抱くのではないでしょうか?

 

人は、人間臭さを感じた時に、その人に好感を抱くものなのです。

 

なので、自分の実績をアピールすることももちろん大切なのですが、自分の失敗体験・挫折体験・コンプレックスを伝えることにより、お客さんと強い関係性を構築することができるのです。

 

 

また、自分の失敗体験・コンプレックスを話すことには、自己開示することに当たるため、相手もあなたに対してオープンになりますが、あなたもオープンになれます。

 

お客さんも、素性が分からないクローズな先生よりも、自分をさらけ出しているオープンな先生から買いたいと当然思うので、よりあなたの商品が売れやすくなるのです。

 

普通の自己紹介では自分の欠点は言わないことが多いため、最初は抵抗があるかもしれませんが、失敗体験やコンプレックスを伝えることにより、お客さんはあなたを信頼し、あなたはオープンになり、結果、商品は売れやすくなります。

 

ぜひ、人にあまり話したくない過去こそ、積極的に伝えていきましょう!

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ