売れるキャッチコピー・オファー作成の裏技


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

自分の商品・サービスを売ろうとした時、どのようなキャッチコピーにしたら売れるか?どのようなオファー(商品内容、特典)にしたら売れるか?ということを考えると思います。

 

しかし実は、これだと、売る側の視点ばかりで、買う側の視点が抜けているんですね。

 

売り手側がどれだけ一生懸命考えたところで、買い手側から見てそのキャッチコピーやオファーが魅力的に見えなければ、あなたの商品は売れない、ということになります。

 

 

そこで、試してみて欲しいのは、あなたが何かの商品を買った時のことを思い出してみる、ということです。

 

本でもセミナーでも、また、コンサルなど無形の商品でも構いません。

 

なぜ、自分はその商品を買ったのか?を思い出してみて欲しいのです。

 

そこには必ず、買った理由があります。

 

買う理由がなければ、人はモノを買いませんからね。

 

本に書かれていたキャッチコピーが自分に刺さったから、その本を買ったのかもしれません。

 

セミナーの内容・特典に惹かれたから、そのセミナーに申し込みをしたのかもしれません。

 

コンサルで得られるメリットが魅力的だったから、そのコンサルを受けようと思ったのかもしれません。

 

そして、あなたがそう思って買ったということは、他にも同じように思ってその商品を買った人が複数いるということです。

 

ということは、そこで使われていたキャッチコピーやオファーの考え方を自分の商品に取り入れると、あなたの商品も、お客さんは買ってくれる可能性が高い、ということになります。

 

 

自分の商品を売るとなると、どうしても売り手側の視点でしか考えなくなりがちですが、商品を買ってくれるのは、まぎれもないお客さんです。

 

お客さんの視点で、商品を作る必要があります。

 

なぜ、あなたはその商品を買ったのか。

 

そこに、売れる商品のヒントがありますよ^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ