パートナー型セールス


会社員コーチングコンサル複業・福業するための戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕は、コーチやコンサルなどのサポート職は、クライアントに寄り添うパートナーだと思っています。

 

クライアントに教えることもしますが、決して大学の講義のように一方的に教えるのではなく、クライアントと一緒に同じ方向に向かって歩いていくように伴奏するパートナーなのです。

 

そしてこのパートナーというスタンスは、セールスの場面でも同様です。

 

自分の商品を一方的に売り込むセールスマンではなく、クライアントの問題を一緒になって解決するパートナーなのです。

 

 

具体的には、例えば、相手が商品の購入をどうしようかと迷っている場合、商品を売り込むのではなく、相手の方が感じている問題を一緒になって解決してあげるのです。

 

例えば「お金がない」というのが購入に対するネックの場合、どのようにしたら払えそうか、どのように考えたら高くないと感じるか、ということを一緒になって考えます。

 

もちろん、「お金がない」と言う相手に対して、いつでも商品の購入を薦める訳ではありません。

 

商品の購入が相手のためにならないと思えば、購入を薦めないという選択肢も充分あり得ます。

 

しかし、あなたの商品によって相手の方が幸せになるのは事実のはずです。

 

なので、どのようにしたら商品を購入できそうか?ということを、相手に寄り添って考えていくのです。

 

このようなあなたの態度は、巷にいるような普通のセールスマンではなく、自分の問題を一緒に親身になって考えてくれる人、というふうに相手には映ります。

 

その結果、成約率が上がるのは言うまでもありません。

 

 

コーチやコンサルは、クライアントに寄り添うパートナー。

 

このことを常に忘れずに、目の前の一人ひとりに接してもらえたらなと思います。

 


タグ: 

カテゴリ:セールス 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ