セールス成否のポイントは選択肢の多さ


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

セールスにおけるクロージング(契約を結ぶこと)の成否を分ける一つのポイントは、自分と見込み客のどちらが多くの選択肢を持っているか、になります。

 

どういうことかと言うと、先生業が、見込み客のリストが少なかったりして、「目の前の見込み客と契約を是が非でも結ばなければならない…」という気持ちでいると、クロージングが上手くいかない場合が多いです。

 

そのような余裕のない態度は、自然と、目の前の見込み客の方にも伝わってしまうんですね。

 

 

また、「誰でもいいからお客さんになって欲しい!」というスタンスでセールスをしていると、それで仮に契約が取れても、あとで苦労することにもなりかねません。

 

なぜかと言うと、僕たち先生業は、契約を取ってからが始まりだからです。

 

自分とは価値観が合わなそうだな…という人にもセールスをして契約を取っていると、いざサービスを提供し始めてから、お客さんと自分との考え方のギャップ等にストレスを抱えることになります。

 

最悪、お客さんからクレームをもらうこともあり得ます。

 

なので、こちらからお客さんを選ぶことが必要になってくるのです。

 

 

そのように、先生業のほうに、お客さんを選べるという選択肢があり、見込み客のほうに、「あなたのような先生に教えてもらいたい!」というように選択肢がない状況を作り出せたら、すんなりと契約が決まります。

 

逆に、先生業に選択肢がなく、見込み客の方が、「別にあなたじゃなくて別の先生でもいいんだよ」というように選択肢を持っている場合、そのセールスは失敗に終わってしまいます。

 

 

ぜひ、信頼関係を構築することなどを通して、見込み客の方に「あなたのような先生にお願いしたい!」と思ってもらうことと同時に、こちらからもお客さんを選ぶ、というスタンスでセールスに臨んでみてください(^^)

 


タグ: 

カテゴリ:セールス 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ