セールスはマインドが8割


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先生業として個別相談の場でセールスをやってるんだけど、なかなか成約にたどり着けない…という悩みを抱えている方も少なくないと思います。

 

セールスが上手くいかない原因は複数ありますが、今回は、マインドの面から考えてみたいと思います。

 

僕も、セールスに関しては色々と研究と実践を重ねてきましたが、一つハッキリと言えることがあります。

 

それは、「セールスはマインドが8割」だということです。

 

セールストークなどのスキルももちろん大切ですが、それ以上に、マインドが重要です。

 

なぜなら、どんなに綺麗なセールストークを身につけたところで、それを自信を持って言えるマインドがなければ、まったく意味がないからです。

 

 

身につけるべきセールスマインドにも色々あるのですが、今回は、その中でも特に重要なものの一つを紹介します。

 

それは、「自分はセールスが得意だ。」と自信を持ってセールスに挑むということです。

 

セールスとは、感情の伝達です。

 

こちらの感情が、相手に伝わります。

 

自分が熱い感情を持っていたら、それが相手にも伝わるんですね。

 

では、感情は何から生まれるかというと、行動です。

 

つまり、自信たっぷりの行動を取ることにより、感情レベルも高まり、それが相手に伝わるんですね。

 

ここであなたは、こう思ったかもしれません。

 

「いやいや、実績がほとんどないんだから、自信を持つなんて無理だよ…」と。

 

しかし、実績なんて関係ありません。

 

根拠のない自信を持つんです。

 

 

セールスで上手くいく人は、

 

「根拠のない自信を持つ→自信を感じられる行動を取れる→その言動が相手にも伝わる→契約が取れる」

 

というフローになっています。

 

反対に、上手くいかない人は、

 

「自信を持てない→自信が感じられない行動を取る→その自信のなさが相手にも伝わる→契約が取れない」

 

ということになってしまうのです。

 

幸せだから笑うのではない、笑うから幸せになるのだ。

という言葉があるように、

 

契約を取れたから自信がつくのではない、自信を持つから契約が取れるのだ。

と思っています。

 

自信がなくても、実績がなくても、営業が苦手でも、「自分はセールスが得意だ。」と思い込むんでセールスに望むこと。

 

「自分はセールスが苦手なんだよね…」と思いながらセールスに望んでも、何もいいことはありませんよ^^

 


セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ