セールスの場で懸念をヒアリングして解消する


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

セールスの時、相手の方にぜひ聞いて欲しいことがあります。

 

それは、商品を購入するにあたっての懸念事項です。

 

セールスが順調に進んでいても、懸念は聞いておいた方がいいです。

 

「え、でも、順調に進んでいるなか懸念なんて聞いたら、やっぱり購入しません、と言われるリスクが発生するんじゃ…」と思うかもしれません。

 

しかしこれは違います。

 

セールスの場で相手の懸念を聞き、懸念をその場で解消するのです。

 

 

この懸念の解消を行わないと、もし契約を結んだとしても、相手の方が家に帰った後、懸念があることに気づき、契約をキャンセルする、ということが起こり得ます。

 

セールスの場では、充分に納得できない部分があったけど、その場の勢いなどで「契約します」と言ってしまった。

 

しかし家に帰ってみると、やっぱりこの部分が不安だ…となってしまうのです。

 

こうならないためにも、セールスの場で、相手の方の不安や懸念を解消しておく必要があるのです。

 

例えば、「価格が高くて…」という懸念の場合、

「何と比べて高いと判断したのか?」「なぜ高いと感じるのか?」

ということを質問します。

 

すると、高いと感じる理由が相手の方から出てきます。

 

その理由を一つずつヒアリングし、解決していけば良いのです。

 

 

家に帰ってから契約をキャンセルされた…ということにならないよう、セールスの場で相手の方の懸念を聞き出し、それを解消しておきましょう^^

 


タグ: 

カテゴリ:セールス 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ