セミナーの中で説明すべき「3つのなぜ」


ロジックが苦手な教室ビジネス起業家が、成約から逆算して顧客獲得するセミナー・説明会戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

セミナーや説明会を行う際には、参加者の方に対して「3つのなぜ」を解決してあげる必要があります。

 

その3つのなぜとは、「なぜそれ」「なぜあなた」「なぜいま」です。

 

一つずつ説明していきますね。

 

 

・なぜそれ

 

なぜ、あなたがそれを薦めるのか?

なぜ、自分がそれを行う必要があるのか?

 

を解決してあげます。

 

例えば僕であれば、なぜセミナーを開催するのがいいのか?を、セミナーの中で参加者の方に説明します。

 

ブログコンサルタントであれば、なぜブログを使うといいのか。

 

婚活アプリアドバイザーであれば、なぜ婚活アプリを使うといいのか。

 

それらを説明しないと、参加者の方は、ブログを始めよう、婚活アプリを使ってみようとはなりません。

 

 

・なぜあなた

 

上記の「なぜそれ」を乗り越えたら、次は、なぜあなたから買うと良いのか?を説明します。

 

ブログを使うと良いのは分かった。

 

じゃあ、大勢いるブログコンサルタントの中で、なぜあなたからサービスを受けると良いのか?を説明しないと、「じゃあ、別のコンサルタントのサービスも検討してみます」となってしまいます。

 

あなたの経歴や実績や人柄を伝えることにより、あなたから買いたい、と思ってもらう必要があります。

 

 

・なぜいま

 

上記の「なぜそれ」「なぜあなた」を乗り越えたら、次は、なぜいま買う必要があるのか?を説明します。

 

これを説明しないと、「今は時間がないから…」「今はお金がないから…」などの理由で、購入を先延ばしにされてしまいます。

 

人間は、必要性が分かっても、なかなか行動に移さない生き物です。

 

なぜいま行動する必要があるのか?を伝えることにより、いま、あなたのサービスを買ってもらえるようになります。

 

 

以上、「なぜそれ」「なぜあなた」「なぜいま」を、セミナーや説明会の中で解決する必要があります。

 

ちなみに、上記の3つのなぜを解決してあげるのは、何もセミナーや説明会に限ったことではありません。

 

ブログでもSNSでも、上記3つを伝えることにより、あなたのサービスに興味を抱き、買ってもらえるようになりますよ^^

 


タグ: 

カテゴリ:セールス 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ