成果報酬型に潜むコーチング・コンサル契約の罠


会社員コーチングコンサル複業・福業するための戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

商品を提供して代金を頂く際のやり方の一つに、成果報酬型というものがあります。

 

簡単に言うと、お客さんが成果が出た時にのみ料金を頂く、というものです。

 

この成果報酬型のメリットは、商品を購入する側は、成果が出てから料金を払えば良いので、商品を購入するハードルが下がります。

 

なので、一般的に高単価であるコーチングやコンサルティングなどの契約でも、成果報酬型を取り入れようかな…と考えている人もいるかもしれません。

 

しかし結論から言うと、コーチングやコンサルティングなどの契約では、この成果報酬型は成果が上がりづらいという実態があります。

 

 

上述したように、成果報酬型にはメリットがあります。

 

購入側は、最初にまとまったお金を必要としない、ということです。

 

しかし往々にして、メリットとデメリットは表裏一体です。

 

今回の場合も例外ではなく、メリットが逆にデメリットでもあるのです。

 

どういうことかと言うと、最初にまとまったお金を払わないので、「何としてでも成果を上げるぞ!」というコミットや行動力が弱くなってしまうんですね。

 

想像してみれば分かりますが、僕たちは、大きなお金を払ってしまえば、お尻に火がつき、成果を出して払った金額を回収したい、という想いが湧いてきます。

 

しかし、成果報酬型だと、仮に成果が出なくても、自分が損する訳ではありません。

 

つまり、成果報酬型は、成果が出づらい、ということになってしまうのです。

 

商品のオファーとしては成果報酬型はそれなりに強力なのですが、上述したようなデメリットがあるため、オファーとして取り入れるのであれば、成果が出るまで延長してサポートします、の方が良いと思います。

 


タグ:  

カテゴリ:商品戦略 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ