集客はポジショニングが8割


ネット集客が苦手な教室ビジネス起業家が、成約から逆算して顧客獲得するセミナー・体験会戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

集客の問題は、教室型ビジネスなどのスモールビジネスをやっている人にとって大きな課題の一つだと思います。

 

集客できなければ売上が上がらず、ビジネスとして成立しませんからね。

 

そこで多くの人は、集客しようと、SNSやブログ・メルマガでの発信方法を学ぼうとします。

 

何の集客ツールがいいのか、どんな発信をすればいいのか…

 

もちろん、そのように集客方法について勉強することは大切です。

 

しかし実は、集客できていない人の8割は、集客を学んでも集客できないのです。

 

なぜなら、ポジショニングができていないからです。

 

ポジショニングとは、自分が業界でどのようなポジション(立ち位置)を取るか、ということです。

 

 

例えば、ただ単に「コーチをやっています」だと、集客することは難しいでしょう。

 

なぜなら、世の中にコーチは腐るほどいるからです。

 

そこで例えば、

 

「Webが苦手なコーチ向けにブログ集客法を教えるコーチです」

 

というポジショニングを築けば、Webが苦手だけれどもブログで集客したいと思っているコーチの人は、興味をそそられますよね。

 

このように、まず「誰に、何を、どのように」を詳細に決めることが、集客の初めの一歩なのです。

 

 

自分がどの立ち位置で戦うのか。

 

ビジネスをするにあたっては、まず自分が戦うフィールドを選ぶ必要があるのです。

 

戦うフィールドが広いと、あなたが勝てる確率は低くなりますよね。

 

しかし、ポジショニングを詳細に決めることにより、戦うフィールドは狭くなります。

 

そうすれば、あなたがそのフィールドでNo.1になれる確率は必然的に高まりますよね。

 

そうやってまずは、狭いフィールドでNo.1になることが大事なのです。

 

2:8の法則を集客に適用すると、適切なポジショニングが決まれば、集客の8割は成功したようなものなのです。

 

ぜひ時間を取って、自分のポジショニング「誰に、何を、どのように」を考えてみてください。

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ