ポジショニングを成功に導く3C分析とは?


会社員コーチングコンサル複業・福業するための戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

これは複業に限った話ではないのですが、ビジネスを始める際に一番最初にやることは、ポジショニングです。

 

ポジショニングとは、ビジネスでの自分のポジション(立ち位置)を決めることです。

 

自分がどのような立ち位置を取るのかを決めないことには、対象とするお客さんも決まらないし、商品も決まりません。

 

しかし、多くの人は、このポジショニングが曖昧だから、お客さんを獲得できない…ということになってしまっているのです。

 

ブログやfacebookで発信してもお客さんが来ない…という方は、投稿の内容や頻度に問題があるのではなく、このポジショニングがマズいからお客さんが来ない、という場合が大半なのです。

 

では、適正なポジショニングを決めるには、どうすれば良いのでしょうか?

 

それには、3C分析が有効な方法の一つです。

 

 

3Cとは、3つのC(customer、competitor、company)の頭文字を取ったものです。

 

つまり、customer(顧客)、competitor(競合)、company(自社)について分析しましょう、というものです。

 

具体的には、

・顧客がどのようなニーズ・ウオンツ(痛み・快楽)を持っているか

・競合の強みと弱みは何か

・自分の強みと弱みは何か

を調査するのです。

 

そして、顧客が抱えている痛み・快楽を解決するために、競合が弱みとしている部分で、かつ、自分が強みを発揮できるポジションを取りに行くのです。

 

そうすることにより、顧客はあなたを選んでくれるようになります。

 

ちなみに僕は、この3C分析を公務員時代からやっていました。

 

当時、SNSのオフ会を企画・主催していたのですが、オフ会参加者にヒアリングして要望を聞き、競合がやっているスタイルを調査し、自分が得意とするスタイルは何か?を日々模索していました。

 

そのように三者を分析してオフ会を開催することにより、毎回20名以上の参加表明を頂ける会を開催し続けることができたのです。

 

 

顧客のニーズ・ウオンツを調査し、競合の強み・弱みを調査し、自分の強み・弱みを調査する。

 

ぜひあなたも時間を取って、複業を成功に導くポジショニングを考えてみてください。

 


タグ: 

カテゴリ:差別化 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ