ポジショニングは仮決めでOK


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先生業として活動していくにあたっては、ポジショニングがとても大切です。

 

ポジショニングとは簡単に言うと、ポジション(位置)なので、自分がどのような立ち位置でビジネスを行うか、ということです。

 

ただ単に「コーチ」と名乗っても、他の多数のライバルと差別化できません。

 

そこで、「30代女性 営業職専門の転職コーチ」などと自分が戦う土俵を決めることによって、ライバルと差別化ができ、独自のポジションを確立することができるのです。

 

このポジショニングが確立されていないと、どれだけブログやSNSで発信しても、どれだけセミナーの告知をしても、決して集客することはできません。

 

単なるコーチが発信する内容には誰も興味ありませんからねf^_^;

 

 

しかし、こうやって「ポジショニングが大事!」という話をすると、人によってはあまりに真剣に考えてしまい、なかなか自分のポジショニングを決められない…ということが起こってきます。

 

まあ、ポジショニングによって集客や売上がほぼ決まってくるので、その気持ちは分かります。

 

しかし実は、最初に決めたポジショニングは、数か月後にはかなりの確率で変わります。

 

なぜなら、最初に決めたポジショニングは、ほぼあなた一人で考えて決めたものだからです。

 

そのポジショニングで情報発信を始めると、市場の反応が分かります。

 

ニーズのないポジショニングだったら反応が薄いでしょうし、反対にニーズのあるポジショニングだったら、メルマガへの登録者が増えたりするでしょう。

 

そうやって市場の反応を見ながら適宜修正していくのがポジショニングなのです。

 

つまり、最初から完璧なポジショニングを作る必要はありません。

 

むしろ最初から売れるポジショニングを見極めることは、売れている起業家でも難しいでしょう。

 

 

近い将来にどうせ変わるんだから、まずは仮でいいのでポジショニングを決めてみる。

 

そして、そのポジショニングで複業の活動をしてみる。

 

どうせ変更するんだったら、少しでも早めに決めた方がいいですよね。

 

ぜひ、必要以上に時間を掛けるのではなく、仮でいいのでポジショニングを決めて、複業を始めてみてください^^

 


タグ:

カテゴリ:差別化 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ