負の感情を動機にするからこそ、複業・起業できる


会社員コーチングコンサル複業・福業するための戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

成功者が書いた自己啓発本などを読むと、その人が起業した理由として、

 

「人の役に立ちたい」

「社会に貢献したい」

 

と書かれてあるものが多いです。

 

そのような自己啓発本を読んで、「自分にはそんな崇高な気持ちなんてない…そんな自分は起業しても成功しないんだな…」と思われている方もいるかもしれませんが、そんなことは決してありません。

 

自己啓発本は、その成功者がたまたま上手くいった方法の一つが書かれてあるに過ぎません。

 

成功する方法は人の数だけあるので、その本のように考えなければ成功しない、ということはないのです。

 

むしろ、僕の周りで稼いでいる起業家の人は、そんな崇高な想いではなく、負の想いから起業している人の方が圧倒的に多いです。

 

「馬鹿にしてきたアイツより年収で勝つために」

「いじめてきた会社の上司を見返すために」

 

そのようなごくごく個人的な想いが発端となって起業しているのです。

 

 

そもそも人間というのは、正の感情よりも負の感情によって、行動に駆り立てられます。

 

「人のため、社会のために良いことをしたい…!」という想いで行動を取れる人というのは、マザー・テレサなどの一部の人を除いてほとんどいないでしょう。

 

反対に、ちょっと極論ですが、「アイツを殺したい」という想いを持つに至った人は、四六時中恨み、実際に行動に移してしまうのです。

 

 

自己啓発本を読んで、成功者と比べて自分に失望することはありません。

 

あなたが今抱いている負の感情を無視せずに、その感情を動機に起業・複業したって全く問題ないのです。

 

公益性のある想いがないから…といって行動しないよりかは、個人的な負の想いでもいいからそれを動機として行動できた方が、何倍もいいですよね^^

 


タグ: 

カテゴリ:モチベーション 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ