複業のモチベーションを上げる3つのポイント


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

「ブログ更新を継続できない…」「facebook投稿を継続できない…」という悩みを抱えている方は少なくないと思います。

 

モチベーションが続かない、行動を継続できない、という悩みですね。

 

でも実はこの悩みって、子どもの頃の勉強に大きなヒントを得ることができるんです。

 

以下、3つに絞って、具体的にお伝えしていきますね。

 

 

1.強制的にやる環境を作る

 

子どもの頃、予備校や塾に通った方は多いと思います。

 

予備校や塾の良いところって、もちろん、良質な授業を受けることができる、ということもあるのですが、僕はそれ以上に、環境にメリットを感じています。

 

予備校や塾って基本、勉強したい、成績を上げたい人しか来ませんよね。

 

つまり、そのような意識の高い人が沢山いる環境に身を置くことになります。

 

そうすればどんなことが起こるかというと、周りが成績を上げたくて勉強してるもんだから、それがごく普通のことに思えてきます。

 

その結果、自分も勉強するようになるんですね。

 

これが、偏差値の低い学校であればそうはいきません。

 

周りは、勉強しないのが当たり前ですからね。

 

複業の活動でも一緒で、起業塾などに入ることにより、やる環境を強制的に作ることができます。

 

僕も、起業塾に入ることにより、普通の人でも稼げるんだというマインドになり、周りがどんどん行動して成果を上げてるもんだから、自分の行動も継続することができました。

 

 

2.一緒に行動する仲間を作る

 

人間は意思の弱い生き物なので、なかなか一人で頑張るということができません。

 

あなたも昔、一人ではなまけてしまうから、友達と一緒に学校や図書館で勉強した、という経験を持っているかもしれません。

 

一緒に頑張る友達がいたら、自分も頑張れそうですよね。

 

複業でも一緒で、複業に取り組んでいる仲間を見つけて、一緒に取り組んだり、日々の活動を共有したりしてみてください。

 

今は、オンラインでのもくもく会なんてのもありますよね。

 

共に同じゴールを目指す同志がいることは、それだけで心強いし、孤独になりがちな複業の活動も継続しやすくなります。

 

 

3.自分に合った教材や人から学ぶ

 

子どもの頃の勉強でも、参考書選びは超重要です。

 

その人のレベルや性質に合ったものを選ぶことです。

 

例えば、東大を目指している人と日東駒専レベルを目指している人とでは、使うべき参考書も違ってきます。

 

また、カラー刷りの本がいい、細かいところまで解説が書かれているものがいいなど、その人の特性も大切になってきます。

 

自分に合わない参考書を使っていては、モチベーションが上がらないのは想像に難くないと思います。

 

複業でも一緒で、どのレベルを目指しているのかによって、選ぶべき教材や人は異なります。

 

年収2000万円を目指す人と、月収10万円を目指す人とでは、取り組む教材や人は異なりますよね。

 

また、厳しい人から教わりたい、優しい人から教わりたい、というのも、人それぞれです。

 

自分の現状・目指すレベル・自分の特性を考慮した上で、教材や学ぶ人を選ぶ必要があります。

 

 

以上、複業のモチベーションを維持する方法について3つお伝えしました。

 

ぜひ、自分が行動を継続できそう、モチベーションを維持できそうなものから取り入れてもらえたらなと思います^^

 


タグ: 

カテゴリ:モチベーション 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ