複業における成功の定義


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

本業をしているかたわら複業をしたいという方は特に、自分にストイックな方が多いです。

 

目標を高く掲げ、毎日忙しいところ、複業に向けた準備や活動をしている方が少なくありません。

 

そうやって高い目標を掲げて複業の活動を行うことは素晴らしいのですが、もちろん、複業ですぐに成果が出るとは限りません。

 

人によっては、活動をしているものの全く収益が出ずに、モチベーションが下がっている方もいると思います。

 

そんな時、自分を認めてあげることができないと、「これだけ行動してるのに成果が出ない自分は、やっぱり複業に向いていないんだ…」と自分を責めてしまい、複業を諦めてしまう、ということにもなりかねません。

 

そうならないためにも、ぜひ、小さな成功を認めてあげて欲しいのです。

 

 

成功とは、自分が掲げた目標を達成することです。

 

ここで掲げる目標には、大小は関係ありません。

 

そもそも、目標の大小なんて人によってまちまちですからね。

 

どんな小さな目標だって、それを達成することができれば、成功なんです。

 

極論、「朝6時に起きて複業の準備をする」という目標を掲げて、朝6時に起きてブログを少しでも書くことができたら、それで一成功です。

 

「そんな、朝6時に起きただけで成功とは言えないよ」という方がいるかもしれませんが、そのように考えているから、自分に自信が持てないんです。

 

成功体験を積み重ねることによって、人は自分に自信を持てるようになります。

 

小さい成功を認めてあげることが大切なんですね。

 

例え収益という形で成果が出なくても、行動するという小さな目標をいちいち設定し、小さな目標達成=成功を繰り返すことによって、大きな成功に結び付きます。

 

 

人はどうしても、出来ていない部分、足りていない部分に目がいきがちです。

 

そのような部分に目を向けて改善しようと努力することは素晴らしいのですが、いつもそればっかりだと、段々と疲弊していきます。

 

自分を責めるばかりになってしまいますからね。

 

有名な心理学者も言っていますが、僕たち人間は、自分を褒めるよりも自分を責めることを圧倒的に多く行なっているらしいです。

 

せめて、責める割合と同じくらい自分を褒めてあげないと、自分が可愛そうだし、モチベーションも上がらなさそうではありませんか?

 

ぜひ、成功の定義である、小さな目標の達成を褒めてあげるようにしてみてください^^

 


タグ:  

カテゴリ:モチベーション 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ