目標を紙に書いて、起業・複業を実現させる


会社員コーチングコンサル複業・福業するための戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

起業や複業をしたいと思っている方は、恐らく、世の中の平均的な人よりも、将来に対する夢や目標を高く持たれている方が多いと思います。

 

「複業で月に30万円をコンスタントに稼ぎたい」

「年収1000万円に到達したい」

 

などのような目標を立てている人も多いと思います。

 

アメリカで、大学卒業時に、人生の目標を持っていなかった人と目標を掲げていた人とを追跡調査した結果、この二者間では、平均年収で3倍の開きがあったそうです。

 

そのくらい、目標を掲げるということは大事なのです。

 

 

このように、目標を立てることの重要性は色んなところで言われているのですが、残念ながら多くの人は、立てた目標を達成することができません。

 

その大きな理由の一つに、「立てた目標を忘れてしまう」ということがあります。

 

年始に、一年の目標を立てたはいいものの、時間の経過と共に忘れてしまうんですね。

 

では、なぜ忘れてしまうのかというと、立てた目標を見返すことがないからです。

 

「一年の計は元旦にあり」という言葉通りに元旦に目標を頭の中で考えたはいいものの、それで日常の生活に戻っていては、そりゃあ忘れてしまいますよね。

 

こうならないためにも、目標を紙に手で書き、書いたものを日々見返す、ということが必要になってくるのです。

 

 

目標を手で紙に書く、という行為はとても大事です。

 

この時代なので、スマホやパソコンで目標を入力する、という人もいるかもしれませんが、それよりも手書きをおすすめします。

 

なぜなら、人間の手には、多くの神経が集中しているからです。

 

キーボードを打つよりも、手で書く方が、刺激が強く、それだけ潜在意識にもインプットされるんですね。

 

あなたも子どもの頃、英単語や漢字を手で何回も書いて覚えた経験があるはずです。

 

それをパソコンだけで済ませた、という人は恐らく一人もいないはずです。

 

 

目標を手で紙に書き、それをできれば毎日見返す習慣をつける。

 

そうすれば、目標を忘れることはないし、目を通して毎日自分が書いた字が頭の中に入ってくるので、潜在意識にも刷り込まれます。

 

その結果、立てた目標を実現させるような情報を脳が自動的に集め(これをカラーバス効果と言います)、目標が達成されやすくなるんですね。

 

目標は、手で紙に書くことによって実現します。

 

まずはぜひ、あなたの起業・複業の目標を紙に書いてみてください^^

 


タグ: 

カテゴリ:モチベーション 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ