好きなタスク、得意なタスクから複業を始める


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

作業やタスクは、重要度の高いものから行うことが大切です。

 

書籍「7つの習慣」でも、物事には、緊急なものと重要なものがあるという話の中で、重要度の高いものから手を付けよう、と書いてあります。

 

重要なものから始める。

 

とても大切なことです。

 

しかし、現実問題としては、重要なものって、終わらせるのに時間や労力がかかるものが多いんですよね。

 

つまりそれだけ、取り掛かるのにもエネルギーが必要になり、ハードルが高い。

 

「重要度の高いものから取り組むことが大切だ!」と思って、一番重要なものに取り組もうとするけど、重要であるがゆえにゴールまでの道のりも長く、なかなか進まない…ということが起こりがちです。

 

そんな方にお勧めなのが、自分がやりやすい、取り組みやすいものから手を付ける、という方法です。

 

自分がやりやすい、取り組みやすいと感じているものであれば、最初の一歩を踏み出すことは比較的簡単です。

 

そうやって行動にエンジンがかかってきてから、重要なものに取り組めばOKです。

 

 

このことは、昔の勉強でも、今の複業でも一緒です。

 

僕も子どもの頃、勉強法についてはかなり研究してきました。

 

そこで学んだ勉強法の一つに、自分の得意な教科から勉強を始める、というものがあります。

 

勉強では、苦手なものを克服しろ、という教えが王道だと思っていたので、得意なものから始めよ、と言われた時は正直意外でした。

 

しかし、想像してもらえば分かりますが、自分の苦手な教科って、なかなか取り組みたくないですよね。

 

そうやって、時間ばかりが経ってしまったり、勉強自体を投げ出したりしてしまいます。

 

そうではなく、自分の好きな教科から勉強を始めることにより、スムーズに勉強を始められる。

 

その後、勢いがついた状態で苦手教科に取り組めば良いのです。

 

 

複業でも一緒で、人それぞれ、集客、セールス、情報発信などにおいて、得意不得意があります。

 

重要度の高いものから始めることはとても大切ですが、それがハードルが高いと感じている場合、なかなかタスクが進まず、最悪、複業を諦めてしまう…ということにもなりかねません。

 

そうなるくらいなら、自分の好きなこと・得意なことから始めて、自分を波に乗らせた方が良くありませんか?

 

僕も、メルマガやブログに書くネタが思いつかなくて、他のタスクを優先して行う時があります。

 

複業でも、継続することが第一です。

 

どの順番でタスクに取り掛かれば、複業の活動を継続できるか?を考えてみてくださいね^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ