複業家のための、先延ばし解決法


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

「やった方がいいとは分かっているのに、どうしても先延ばしにしてしまう…」という悩みを抱いている複業家の方も多いと思います。

 

そして、そんな行動力のない自分を責めて、嫌いになっている…という方もいることでしょう。

 

ここで一つお伝えしたいのは、あなたのようにやるべきことを先延ばしにするのは、何もあなただけではない、ということです。

 

僕だって先延ばしにすることはあるし、他の売れている起業家でもそうです。

 

昔にさかのぼっても、僕は子どもの頃は成績が良い方でしたが、それでも、家での勉強を先延ばしにすることはありました。

 

なので、先延ばしにしてしまう自分を責めないで欲しいのです。

 

できない自分を責めて、良いことは一つもありません。

 

負のループに入り、セルフイメージが落ちていく一方です。

 

なのでまずは、できない自分を受け入れる。

 

その後は、なぜ先延ばしにしてしまうのか?を冷静に考えます。

 

心からやりたいことだったり、やれば100%上手くいくと分かっていることであれば、先延ばしにはしません。

 

子どもの頃のテレビゲームだったり、100%上手くいく自信のあるものであれば、すぐやっちゃいますよね。

 

なので裏を返せば、先延ばしにするということは、やっても上手くいかないかもしれない、と思っている場合が多いです。

 

 

例えば、ネット集客をやった方がいいとは分かっているものの、先延ばしにしてしまう。

 

そのような複業家の方は多いのではないでしょうか?

 

実際に僕も、ネット集客を先延ばしにしていた時期がありました。

 

ではなぜ先延ばしにしていたかと言うと、やはり、やっても上手くいかないんじゃないか?という思いがあったんですね。

 

あなたもそう思っていませんか?

 

しかし、ちょっと考えてみて欲しいのです。

 

本当に、やっても上手くいかないのでしょうか?

 

逆に、ネット集客に最初から自信満々で取り組む人なんているでしょうか?

 

恐らくほぼ全員が、「自分がやっても集客できるんだろうか…?」という不安を抱えながら、最初の一歩を踏み出していると思います。

 

「自分にはできない」というのは、正直に言って、単なる思い込みです。

 

そもそも、できるという自信も思い込みですからね。

 

あなたがやれるという証明ができないのと同様に、やれないという証明もできないのです。

 

 

今回の内容をまとめると、先延ばしにしてしまうのは、普通のこと。

 

それで自分を責めない。

 

そして、なぜ先延ばしにしてしまうのか?を考えて、自分にはできない、という思い込みをはずす。

 

そうすれば、セルフイメージを下げることなく、新しいことにチャレンジしていけるようになります^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ