複業のゼロイチを突破させる他力思考


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業を始めよう!と思い立つと、やることが色々と出てきますよね。

 

商品作成、そのためのスキル向上や勉強、各種ネットでの情報発信、ネット集客、リアル集客、セールス、見込み客の獲得…

挙げ出すとキリがありません。

 

このように、特にゼロイチの段階ではやることが多すぎて、その量に圧倒されてしまい、複業の最初の一歩を踏み出せない…という方は少なくありません。

 

そこで、複業を進めるにあたって大事なマインドセットをお伝えしたいと思います。

 

それは、全てを自分一人でやろうとするのではなく、積極的に他人の力を借りる、という他力思考が大事だということです。

 

 

最初から最後までを自分一人でやろうとすると、それはそれは莫大な時間と労力がかかります。

 

なので、他人の力を借りられるところは積極的に借りましょう、という話です。

 

例えば、集客が苦手であれば、集客が得意な人と組んで、集客を手伝ってもらう。

 

見込み客の獲得が苦手であれば、見込み客となりそうな人を友人から紹介してもらう、などです。

 

このように、直接人に頼むこともできますが、もっと気軽に他人の力を借りることも可能です。

 

例えば、商品の作り方が分からなければ、競合の商品を調査してみる。

 

更に、その競合の商品を実際に購入してみれば、商品作りの大きなヒントになるでしょう。

 

競合の商品の良い部分を自分の商品にも取り入れて、悪い部分は改善して取り入れれば良いのです。

 

 

僕が学生時代に成績が良かったのも、他人の力を利用してきたからでした。

 

勉強法も、決して自己流にせず、参考書に載っていたオススメの勉強法を真似ていました。

 

オススメの参考書と同じものを買って勉強していました。

 

何百冊とある参考書の中から自分が使う参考書を選んでいたら、多大な時間と労力がかかりますからね。

 

実際に成果の出ている人の意見に従った方が、時間も労力も短縮できます。

 

社会人になって複業を始めようと思ってからも、例えば、セミナーに参加したら、セミナーの構造や時間配分を意識していました。

 

そのセミナー手法を自分が開催するセミナーの参考にするためです。

 

情報発信の方法についても、成果を出している人から学び、その手法に沿って発信をしています。

 

 

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉があります。

 

愚者は自分の経験を基に行動するけど、賢者は成功者から学んで行動する、といった意味です。

 

何でもゼロから自力でやるのは素晴らしいことですが、早く成果を出したいのであれば、他人の力を借りられるところはどんどん借りていきましょう^^

 


タグ: 

カテゴリ:マインドセット 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ