複業に必要な動機とは?


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

世の中の起業家・複業家の人を見ていると、立派な起業の動機・複業の動機を言っている人も多いと思います。

 

世の中の○○な人を救いたい、幸せにしたい、などです。

 

そのような起業動機を読んで、「立派だな~」と思う一方で、「自分にはそんな崇高な複業の動機なんて無い…」という方もいると思います。

 

しかし結論から言うと、複業の動機なんて何でも良いのです。

 

もちろん、社会的意義の大きい動機があれば、それに越したことはありませんよ。

 

しかしただ単に、「会社を辞めたいから」「稼げそうだから」「自由な生活をしたいから」という動機でも良いのです。

 

現に僕も、複業をしようと思った動機は、嫌いな仕事をしている会社員の方を救いたいという思いはありましたが、それと同時に、サラリーマンを辞めたい、自由な時間を増やしたいという思いもありました。

 

 

じゃあなぜ動機は何でも良いかというと、本当に自分の心の中にある動機でないと、複業が続かないからです。

 

例えば、○○な人を救いたいとそんなに思っていないのに、○○な人を救うんだ!と思って複業をしていても、モチベーションは上がらないですよね。

 

それよりも、大嫌いな会社を辞めたい、という思いが一番なのであれば、その思いをもとに複業の活動をした方が、行動も加速されます。

 

僕が勉強させて頂いているコンサルタントの方も、最初は、「コンサル業は稼げそうだったから」という動機で起業しています。

 

 

他人の目標にあなたの目標を合わせる必要がないのと同様に、他人の動機にあなたの動機を合わせる必要もありません。

 

会社を辞めたいから、稼ぎたいから、という理由でも大丈夫です。

 

自分が行動したくなるような、行動が止まらなくなるような動機を持って複業に取り組んでいきましょう^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ