複業に向けて行動できる人とできない人の違い


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業の相談に乗っていると、「行動できない…」「最初の一歩を踏み出せない…」という悩みを持っている方にお会いすることがあります。

 

行動できない理由は人それぞれですが、今回は、その中でも多くを占めるのでは?と感じることについてお伝えします。

 

行動できない理由。その一つに、「失敗」をどう捉えているか?ということがあります。

 

多くの方は「失敗」と聞くと、マイナスイメージを持たれる方が多いと思います。

 

失敗=悪いこと、責められること、避けたいこと。

 

これは、ごく普通の反応だと思います。

 

なぜなら僕たちは、学校で「失敗するな!」と何度も言われてきましたからね。

 

失敗をできるだけしないようにしないように…と教育されてきたのです。

 

 

しかしどうでしょう。

 

例えば子どもの頃、自転車に乗れるようになった時のことを思い出してみてください。

 

一度も転ばずに自転車に乗れた人はいるでしょうか?

 

恐らく一人もいないはずです。

 

たくさん転んでたくさん失敗して、やっと乗れるようになったのです。

 

失敗は、成功するためには必要不可欠なことなんですね。

 

転んで膝を怪我するのは痛いから絶対嫌だ!という人は一生、自転車に乗れるようにはなりません。

 

何度失敗してもいいから、自転車に乗れるようになりたい!と思った人だけが、自転車に乗れるようになるのです。

 

 

僕が勉強させてもらっている起業家の人が、こんなことを言っていました。

 

「失敗と成功はそれぞれ、野球の一塁ベースと二塁ベースのようなものだ。

野球で、一塁ベースを踏まずに二塁ベースに行くことはできない。

これと同じように、失敗を経験せずに成功にたどり着くことはできない。」

 

行動できる人というのは、失敗は、成功するためには必要不可欠なもの、と捉えています。

 

「最初から成功するなんてことはない。とりあえず行動してみよう!」というマインドなんですね。

 

早く成功したいのであれば、早く失敗することです。

 

失敗のサイクルを速めることが、早く成功するためのポイントですね。

 

 

失敗=悪いこと ではなく、失敗=良いこと。

 

あなたもぜひ、失敗したら、落ち込んだり自分を責めるのではなく、「失敗イエイ!」と叫んでみてください。

 

どんだけ頭で「失敗は良いものだ」と思っていても、明日になれば忘れています。

 

「失敗イエイ!」

口に出して、自分の行動を変えていきましょう^^

 


タグ:  

カテゴリ:マインドセット 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ