複業と福業の違いとは


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

政府が働き方改革を推進したり、副業解禁をする企業が徐々に増えてきたこともあり、副業や複業の認知度もかなり上がってきました。

 

今では「複業」の名のついたイベントも結構見かけるようになりましたしね。

 

定義は特に決まっていないのですが、主にお金目的で本業のサブで行う「副業」に対して、決してお金第一ではなく、自分のやりたいことをベースに複数の仕事を行う「複業」。

 

僕はこの「複業」を推進していますが、別に、複数の仕事を行うことを推奨している訳ではありません。

 

人によっては、複数の仕事を同時に行うことが苦手な人もいますからね。

 

ただ、いきなり独立・起業するのはリスクがあるので、最初のうちは複業でリスクを抑えて始めてみましょう、と言っているのです。

 

そう考えると、自分には、「複業」よりも「福業」の方がよりしっくり来るのかなあと思うようになりました。

 

 

「福業」の定義も特に定まってはいないのですが、僕は福業を、

 

・福を招く仕事

・幸せに成功する

・自分が幸せになり、人を幸せにさせる

 

な仕事だと定義しています。

 

 

ビジネスは上手くいったけど不幸になった、というパターンってありますよね。

 

成功して稼げば幸せになれる、とは限りません。

 

幸せに成功することが大切なのです。

 

また、ビジネスとは、自分の商品を通して人を幸せにすることです。

 

しかし、自分が不幸なままで、人を幸せにすることはできません。

 

まず、自分を満たす必要があるのです。

 

なので、自分が好きなこと・得意なことで人々から求められることを仕事にすることにより、自分が幸せになり、自分の商品を人に提供することにより、人を幸せにさせる。

 

そんな仕事が「福業」だと思っています。

 

これからも、そんな「福業家」を育てていきます!

 


タグ:  

カテゴリ:マインドセット 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ