無形資産を築くことが、有形資産を築くことにつながる


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業をやりたいと思っている理由の一つとして、お金を稼ぎたい、ということがある人もいると思います。

 

僕は基本的に「複業」を、お金を稼ぐことが第一目的ではないもの、と定義しているのですが、別にお金を稼ぐことが悪いとは思っていません。

 

お金を稼げない複業よりも稼げる複業の方が、モチベーションも上がりますからね。

 

しかし、お金を稼ぐということを目標の一つした場合に、気を付けて欲しいことがあります。

 

それは、「お金」という形あるもの、つまり「有形」の資産が欲しい場合は、先に「無形」の資産を築く必要がある、ということです。

 

お金が欲しいと思っても、もちろんですが、いきなりお金をもらえることはありません。

 

こちらが価値あるものを提供して初めて、お金を頂くことができますよね。

 

そして、先生業の商品は基本、目に見えないものです。

 

ということは、お客さんとどれだけ関係性を構築できいるか、ということがとても重要になってきます。

 

良い関係性を築けていなかったら、その先生からは商品を購入したいとは思いませんよね。

 

そこで、関係性という無形の資産を築く必要があるのです。

 

 

見込み客の方と仲良くなる、ということから始まり、こちらから与えていきます。

 

見込み客の方にとって有益なこと、感謝されることを行なっていきます。

 

具体的には、

 

・ブログやメルマガで有益な情報を発信する

・人脈を紹介する

・無料PDFや無料動画を提供する

・集客の手伝いをする

・悩み相談に乗る

 

などなど、挙げればキリがありません。

 

見込み客の立場に立ち、どんな情報が欲しいのか?どんなことをして欲しいのか?を考えて、それらを与えていきます。

 

そうすることにより、関係性という無形の資産を築くことができます。

 

無形の資産を築けて初めて、お金という有形の資産を築くことができるんですね。

 

 

現在は特に、人との繋がりや関わりが重視されている世の中です。

 

いきなりお金を求めるのではなく、まずは関係性を構築して、無形の資産を増やしていく。

 

遠回りに見えるかもしれませんが、それが、お金を稼ぐ最短ルートです。

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ