校内偏差値39の人間が全国1位を取れた理由


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕は高校生の頃、勉強に全くやる気が湧かず、家でもほとんど勉強をしていませんでした。

 

その結果、理系にも関わらず、数学の校内偏差値は39というダメダメの劣等生でした(泣)

 

今思い返しても、当時はかなり劣等感を抱いていましたね。

 

そしてそんなもんだから、当然のごとく浪人をします。

 

そこで流石にこれではいかん!と思い、次のように考えました。

 

「これまで自己流で勉強してきたけど、それで成果が出ていないんだから、自分の勉強方法が悪いに違いない。

思い切って自己流の勉強法とはサヨナラして、成功者に学ぼう!」と。

 

 

そう思い立ってからは、勉強するのは一旦置いておいて、勉強法を勉強しました。

 

具体的には、成績の良い人がやっている勉強法を素直に自分に取り入れるようにしてみたのです。

 

その結果、成績はグングンと上昇し、浪人時代の秋に受けた模試では、数学で全国1位の成績を取ることができました。

 

もちろん、1日に長時間勉強したということもありますが、校内偏差値39だった僕が全国1位を取るには、上記のような素直さが無かったら到底達成できていなかったと思います。

 

 

その後、大人になって、高校で数学を教えていた時も、素直さが足りないばかりに成績が伸びない子どもをよく見かけました。

 

こう勉強したら成績が伸びるよ、と言っているのに、かたくなに聞かない。

 

自己流の勉強法をやり続ける。

 

その勉強法で成果が出ているのであれば問題ありませんが、それで成果が出ていないのであれば、自己流を改める必要があります。

 

 

 

以上のことは何も勉強に限ったことではなく、ビジネスでも同様です。

 

成果が出ていないのに、同じ商品の販売や集客法をやり続ける。

 

あるいは、成功者からアドバイスをもらっても、その全部を聞かず、自分の都合のいいように解釈して中途半端に取り入れる。

 

そのようでは、成果は上がりません。

 

謙虚に成功者のアドバイスを聞き、素直に自分を見つめて改善する。

 

素直さは、成功するための大切な要素の一つです(^^)

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ