会社の飲み会と複業


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

会社に属していれば、会社の飲み会に参加することもあると思います。

 

僕も、社会人になりたての頃は、お酒が好きだったこともあり、会社の飲み会は特に嫌いではありませんでした。

 

若い人も一定数いたので、自分と歳が近い同僚とお酒を飲みながら話をするのは楽しかったですからね。

 

しかし、複業などのビジネスを行うようになって、会社の飲み会の席が徐々につまらないと思うようになりました。

 

まず、話や考え方が合わない…と感じるようになったのです。

 

年配の社員が、自分が定年までどう安泰に過ごすかということばかり考えているのは想像に難くないと思いますが、一方、若い社員は、誰がお酒が強くて失態を犯したとか、誰が女癖が悪いとか、そんな話ばっかりなんですね。

 

もちろん、お酒を飲んだり女性と遊んだりして今を楽しむことも大切ですが、時間を一番の資産だと考えている自分からしたら、成果に結びつかない飲み会の時間が無駄に思えてなりませんでした。

 

 

もし仮に、定年までその会社の社員として居続けるのであれば、会社の飲み会に参加することはそれなりに意義のあることでしょう。

 

しかし、将来的にはその会社を辞めて別のことをしていきたいのであれば、会社の飲み会への参加は再考すべきです。

 

もちろん、付き合いもあるので、全部を断るのではなく、一次会だけ参加して二次会には参加しない、というようなルールを自分の中で作っておくと良いと思います。

 

 

もしあなたが、会社の飲み会に参加している最中、

 

「あれ?自分と、話や価値観が合わないな…」

「お酒の席は好きなはずだけど、何か面白くない…」

 

と感じている場合、それは、「あなたは、この組織にいるべき人間じゃないよ」という合図の一つかも知れません。

 


タグ:

カテゴリ:マインドセット 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ