仕事での不満をプライベートで埋め合わせることはできない


ネット集客が苦手な教室ビジネス起業家が、成約から逆算して顧客獲得するセミナー・勉強会戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕の社会人最初の職場は県庁で、行政事務職として採用されました。

 

学校を卒業してから初めての仕事だったため、最初の数カ月はそれなりに遣り甲斐を持って働いていたのですが、月日が経つにつれて、事務職が自分に合っていないということに気づき始めます。

 

仕事にどうしても遣り甲斐を感じられない。

 

そんな中、仕事はメシを食べるためのライスワークであると割り切り、仕事に楽しさを求めず、プライベートに楽しさを求めるようになります。

 

具体的には、SNSを使って、毎週のようにオフ会に参加してお酒を飲んでいました。

 

 

仕事はお金を稼ぐための手段にしか過ぎず、プライベートを思いっきり楽しむ。

 

そんな人は決して少なくないと思います。

 

僕も、人生はそんなものなんだと自分に言い聞かせようとしましたが、どうしても、幸せを感じることはできませんでした。

 

稲盛和夫さんも著書の中で、「人生の本当の遣り甲斐というものは、仕事を通してでしか味わうことができない」とおっしゃっています。

 

僕もこのことにはとても共感しています。

 

起きている時間の約半分は仕事をしているんだから、その時間がつまらないものだったら、人生もかなりの確率でつまらないものになってしまいます。

 

 

また、人間の幸福度というものは、プライベートが充実していれば人生も充実したものになる、という単純なものではありません。

 

例えば、健康を害していれば、いくらプライベートが充実していても、幸せな人生を送ることは難しいでしょう。

 

仕事、プライベート、お金、健康、人間関係などの要素のバランスが取れて初めて、幸せを感じることができるのです。

 

仕事での不満を、プライベートで埋め合わせることは決してできないのです。

 

あなたは、現在の仕事に満足していますか?

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ