メモ帳でビジネスアイデアを量産する


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

ビジネスアイデアって、ふとした瞬間に思いつくことが多いですよね。

 

自宅の椅子に座ってウンウン熟考した末にナイスアイディアが閃いた、という方は少ないのではないかと思います。

 

以前の投稿でもお伝えしたように、アイデアが閃きやすいのは、移動中や、お風呂に入っている時や、寝る前などです。

 

しかし、せっかく閃いたナイスアイデアも、気を付けないと忘れてしまいます。

 

人間は忘れる生き物ですからね。

 

 

そこでオススメなのは、外出する時は必ずメモ帳とペンを持って出かける、ということです。

 

今はスマホがあるので、そのメモ帳機能でもいいのですが、僕は毎回、メモ帳とペンを持って外出しています。

 

アナログ人間なので、単純に、手書きの方が早く書けるんですよね(笑)

 

 

そしてここで、一つのマインドセットをお伝えしたいと思います。

 

僕もこれを聞いた時には、「た…たしかに…!」と納得した内容です。

 

それは、

 

「忘れるためにメモを取る」

 

ということです。

 

 

仮にメモを取らないとすると、閃いたアイデアを、帰宅するまで覚えておく必要があります。

 

それって正直しんどいですよね。

 

そうではなく、閃いたアイデアをメモ帳にメモしたら、そのアイデアは忘れても問題ありません。

 

メモ帳を見れば思い出しますからね。

 

このように、一つのアイデアが閃いたらメモして忘れることによって、また、新しく違ったアイデアが閃くようになるのです。

 

 

帰宅した時に一つのアイデアを覚えているかも怪しい状態と、複数個のアイデアがメモ帳に残されている状態。

 

あなたはどちらの状態が良いですか?

 

もちろん後者ですよね。

 

ぜひ、閃いたアイデアはすかさずメモ帳にメモする、ということを習慣にしてみてください。

 

そうすることにより、ブログで発信するネタにも困らなくなりますよ(^^)

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ