アンチコメントは複業成功へのステップ


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

SNSやブログなどで情報発信をしていると、反対意見や批判などのアンチコメントがつくことがあります。

 

そのようなコメントを見て、落ち込んだり、発信を辞めたい…と思ってしまう方もいますが、そうなる必要はまったくありません。

 

確かに、アンチコメントは、自分の意見や人間性までも否定されたように感じるかもしれません。

 

しかし、冷静になって考えてみて欲しいのですが、そもそもアンチコメントがつくということは、あなたの発信が誰かにちゃんと読まれている、という証拠です。

 

これって、複業ゼロイチの方であれば、凄いことですよ。

 

情報発信の初期であれば、自分の発信はまず読まれません。

 

SNSで発信してもなかなかタイムラインに表示されないでしょうし、ブログで発信しても読者がいないでしょう。

 

アンチコメントがつくということは、そのような初期のフェーズを抜け出したという証拠です。

 

 

また、アンチコメントがつくということは、あなたの意見に反対する人がいる、ということです。

 

実はこれは、喜ぶべきことです。

 

こう言うと、「反対されるよりも賛成される方がいいのでは?」と思われるかもしれませんが、そうとは言い切れません。

 

例えば、誰にも反対されないような無難な発信をしていれば確かに、アンチコメントはつきづらいでしょう。

 

しかし、これは覚えておいて欲しいのですが、誰にも反対されないということは、同時に、誰にも賛成されないということです。

 

無難な発信をしていても、誰にも刺さらないのです。

 

つまり、情報発信は、ある程度尖ったものが必要になります。

 

あなたの個性や考え方をどんどん発信すべきなんですね。

 

そのような発信になれば当然、あなたに反対する人もでてきます。

 

でもそれでいいんです。

 

あなたの意見に反対する人がいれば、賛成する人も必ずいます。

 

反対意見を述べる人は、あなたのお客さんではないだけです。

 

そのような反対意見やアンチコメントを気にしてストレスを溜める時間があったら、あなたに賛成する人のことを考えて、商品を作ったりサービスを提供した方が良くありませんか?

 

 

以上見てきたように、アンチコメントがつくということは、それだけあなたの発信が注目されるようになった証拠です。

 

更に、あなたの意見に反対する人がいるということは、あなたの意見に賛成する人も必ずいるということ。

 

ぜひ、アンチコメントを恐れずに、どんどんあなたの想いを発信していきましょう^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ